ワールドカップ関連本が熱い!!

2014年6月11日

久しぶりに紀伊國屋書店本店へ

紀伊國屋書店

photo:紀伊國屋書店 by BobChao

もくじ

 

 

大久保嘉人選手の自叙伝は必見!

情熱を貫く 亡き父との、不屈のサッカー人生

 

 今はどこの本屋でもワールドカップ関連本がまとめて陳列されています。紀伊國屋書店本店でも、玄関前にコーナーが設けられていました。いくつか立ち読みしたところ、まずは大久保嘉人選手の本が面白かったです。

 内容は自叙伝的な要素が強い感じでしたが、キャリアの各時点でのサッカーの話もしっかり書いてあるので、サッカー好きの人でもそうでない人でも楽しめるかと思います。

 

 

 僕が興味を惹かれたのは、まずはスペインのマジョルカ移籍の項です。初戦で1ゴール1アシストの活躍をした大久保選手ですが、実は試合の序盤に怪我をし、出血で朦朧としたまま点を決めたそうです。

 膝に相手の足が入り、ぱっくり割れて骨が見えるほどの傷(!)。とりあえず医療用ホッチキスで傷を塞ぎ、出血と裂傷による寒気と闘いつつ、ヘディングでゴール。インタビューでも「足で決めた」と言うほど、意識は朦朧としていたそうです。

 

 

 それから、父親についてもよく書いてありました。大久保選手が海外で活躍している時、父が病気になります。もともと酒好きなお父さんだったようですが、病気をきっかけに酒を飲んで暴れてしまうようになったそうです。大久保選手の活躍の裏で、実家は大変なことになっていたなど、赤裸々に綴ってあります。

 5分ほどざっと立ち読みしただけでしたが、この本はかなり良い内容だと思います。僕も今度買ってじっくり読もうと思っています。

 

 

 

 

長友選手の体幹トレーニング本はいろいろな人に役立ちそう

長友佑都体幹トレーニング20

 

 長友選手と言えばフィジカルの強さで有名です。体幹トレーニングを継続して行っていることでも知られています。そのノウハウを詰め込んだ1冊です。とりあえずは目次を見てみましょう。

 

はじめに
本書の使い方
Chapter1 長友式トレーニング5つのポイント
1・体幹トレーニングで人生が変わる
2・継続できる立ったひとつの方法
3・脳を使いながら鍛える
4・自分の体を知る
5・連動しなければ意味がない

Chapter2 ストレッチ編
体をほぐす10のストレッチ

Chapter3 実践編
厳選! 体幹トレーニング20

Chapter4 トレーニングメニュー
・目的別トレーニングメニュー
「ダイエットしたい」
「腹を凹ませたい」
「腰痛を解消する」
「キック力を上げる」
「ぶれないカラダ」
「投げる力をつける」
「姿勢をよくする」
「疲れないカラダ」
・年代別トレーニングメニュー

Chapter5 超実践編
ワンランク上を目指したい人へ!
4つのストレッチと6つの上級トレーニング

おわりに

引用元:楽天ブックス: 長友佑都体幹トレーニング20 – 長友佑都

 

 こちらも5分ほど軽く立ち読みをしただけですが、例えば「腰痛に利くトレーニング」「疲れにくい体の作り方」など、老若男女、スポーツをしない人にも役立つトレーニング方法が、写真付きでわかりやすく紹介されています。

 また、冒頭には体の筋肉の説明、ストレッチの方法なども載っています。単にトレーニング方法を紹介するだけでなく、どの筋肉を鍛えるのか、どのような目的で鍛えるのかを頭で理解することができます。

 

ワールドカップまとめ本・雑誌はNumberで決まり!

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 7/17号

 

 NumberのW杯直前特集号は、代表23選手へのインタビュー記事に加えて、コートジボワール代表ラムシ監督と中田英寿さんの対談記事、グループC各チームの分析、岡田武史元代表監督の対談などが載っています。これだけ充実した内容ですので、開幕に向けての予備知識はこれでバッチリでしょう。

 

 

 Numberは普段は月刊誌ですが、W杯期間中は週刊誌になり、グループリーグの結果を毎週分析していくそうです。期間中はNumberを毎週買って楽しむのもいいかもしれません。

 

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”” numberposts=”5″ tail=”
“]