【90年代/2000年代】洋楽ロックの総合アルバムランキング!

2017年12月16日

ランキング詳細・分析

「Q誌:過去25年のベストアルバム30」

※【】内はローリングストーン誌90年代or2000年代でのアルバム順位
【s:位】

  1. 【90s:03位】レディオ・ヘッド『OK Computer』(1997)
  2. 【90s:01位】ニルヴァーナ『ネヴァーマインド(Nevermind)』(1991)

    ★歴代売上34位(2600万枚)
  3. 【90s:34位】オアシス『モーニング・グローリー』
(1995)
    ★歴代売上48位(2200万枚)
  4. 【90s:78位】オアシス『ディフィニトリー・メイビー(Definitely Maybe)』
(1994)
  5. 【00s:41位】アークティック・モンキーズ『Whatever People Say I Am That’s What I’m Not』(2006)
  6. 【80s:03位】U2『ヨシュア・トゥリー(The Joshua Tree)』
(1987)
    ★歴代売上41位(2500万枚)
  7. ストーン・ローゼズ『The Stone Roses』
(1989)
  8. 【90s:21位】レディオ・ヘッド『ベンズ(The Bends)』
(1995)
  9. 【90s:04位】U2『アクトン・ベイビー(Achtung Baby)』
(1991)
  10. ミューズ『Black Holes And Revelations』
(2006)
  11. 【00s:02位】ストロークス『イズ・ディス・イット』
(2001)
  12. 【00s:21位】コールド・プレイ『静寂の世界』(2002)

  13. ブラー『パークライフ(Parklife)』
(1994)
  14. プライマル・スクリーム『スクリーマデリカ(Screamadelica)』
(1991)
  15. 【00s:21位】ホワイト・ストライプス『ホワイト・ブラッド・セルズ』(2001)

    ※『エレファント(Elephant)』【00s:5位】
  16. NEUTRAL MILK HOTEL『In The Aeroplane Over The Sea』
(1998)
  17. 【00s:43位】キラーズ『ホット・ファス(Hot Fuss)』(2004)

  18. 【00s:01位】レディオ・ヘッド『Kid A』
(2000)
  19. 【00s:06位】アーケイドファイア『Funeral』(2004)
  20. 【00s:22位】グリーン・デイ『アメリカン・イディオット』(2004)

  21. マニック・ストリート・プリーチャーズ『The Holy Bible』(1994)
  22. ミューズ『Absolution』
(2003)
  23. 【00s:30位】レディオ・ヘッド『In Rainbows』
(2007)
  24. 【00s:53位】キングス・オブ・レオン『Only By The Night』
(2008)
  25. ゴリラズ『ディーモン・デイズ(Demon Days)』(2005)
    ※ブラーのデーモン・アルバーンのソロ・プロジェクト

  26. ミューズ『Origin Of Symmetry』
(2001)
  27. 【80s:27位】ガンズ・アンド・ローゼズ『Appetite For Destruction』
(1987)
    ★歴代売上31位(2800万枚)
  28. ヴァーブ『アーバン・ヒムス(Urban Hymns)』
(1997)
  29. 【90s:18位】R.E.M.『Automatic For The People』
(1992)
  30. 【90s:39位】マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン『Loveless』(1991)

■Q誌ランキング漏れだがR誌に載っているおすすめアルバム

  • 【90s:6位】ベック『オディレイ(Odelay)』(1996)
  • 【90s:16位】メタリカ『メタリカ(ブラック・アルバム)』(1991)
  • 【90s:19位】レッチリ『ブラッド・シュガー・セックス・マジック』(1991)
  • 【90s:23位】スマッシング・パンプキンズ『サイアミーズ・ドリーム』(1993)
  • 【90s:27位】レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン『 〃 』(1992)
  • 【90s:30位】グリーン・デイ『ドゥーキー』(1994)
  • 【00s:3位】ウィルコ『ヤンキー・ホテル・フォックストロット』(2002)
  • 【00s:13位】U2『オール・ザット・ユーキャン・リーブ・ビハインド』(2000)
  • 【00s:30位】レディオ・ヘッド『イン・レインボウズ』(2007)

★複数回登場アーティスト

  • レディオ・ヘッド(3回)
  • ミューズ(3回)
  • オアシス(2回)
  • U2(2回)
  • ブラー(2回)※ゴリラズ含む

★30作品のうち20作品がR誌でも登場
※うち14作品が30位以内

★年代別

  • 90年代:13枚
  • 00年代:14枚
  • 80年代:3枚

■ヒップホップ/ラップ系
※ヒップホップには疎いので知ってるアーティストを並べときます。

  • Jay-Z『Reasonable Doubt』【90s:17位】
  • Eminem『The Slim Shady LP』【90s:33位】
  • Jay-Z『The Blueprint』【00s:4位】
  • Kanye West『The College Dropout』【00s:10位】
総評・感想

 なかなかバランスの良いランキングだと思います。ただし、ジャンルの偏り等は否めません。何となくメタル系は冷遇されていると思います。メタリカが1枚だけだし、リンキン・パークもないのは意外。目立ったのはレディオ・ヘッドの強さ。レディへは聞きやすさもありつつ玄人受けも良い。ここは文句なし。U2も強し。それと、イギリスの大物バンドでR誌に載ってないものがいくつか。

  • ストーン・ローゼズ『The Stone Roses』

  • ブラー『パークライフ(Parklife)』

  • ミューズ
  • プライマル・スクリーム『Screamadelica』

  • ヴァーブ『アーバン・ヒムス(Urban Hymns)』


 この辺はどれも名盤なので、あとでしっかり解説します。イギリスのロックは日本人の耳にも相性が良いのでおすすめ。文化的に似通っている(同じ島国でお笑い好き、プライドが高く表裏があるなど)ことと、メロディーやアルバムの起承転結を重視するってのがその理由だと思うんだけど、とにかくおすすめ。

「ローリングストーン誌:90年代ベスト100」詳細

参考:「100 Best Albums of the ’90s | Rolling Stones

  1. Nirvana『Nevermind』
  2. Dr. Dre『The Chronic』
  3. Radiohead『OK Computer』
  4. U2『Achtung Baby』
  5. Lauryn Hill『The Miseducation of Lauryn Hill』
  6. Pearl Jam『Ten』
  7. Nirvana『In Utero』
  8. The Notorious B.I.G.『Ready to Die』
  9. Beck『Odelay』
  10. Pavement Crooked Rain『Crooked Rain』
  11. Outkast『Aquemeni』
  12. Tom Petty『Wildflowers』
  13. Beastie Boys『Ill Communication』
  14. Snoop Doggy Dogg『Doggystyle』
  15. Lucinda Williams『Car Wheels on a Gravel Road』
  16. Metallica『Metallica』
  17. Jay-Z『Reasonable Doubt』
  18. R.E.M.『Automatic For the People』
  19. Red Hot Chilli Peppers『Blood Sugar Sex Magik』
  20. Liz Phair『Exile in Guyville』
  21. Radiohead『The Bends』
  22. Jeff Buckley『Grace』
  23. The Smashing Pumpkins『Siamese Dream』
  24. Pavement『Slanted and Enchanted』
  25. Sublime『Sublime』
  26. Nas『Illmatic』
  27. Rage Against the Machine『Rage Against the Machine』
  28. Madonna『Ray of Light』
  29. Wu-Tang Clan『Enter the Wu-Tang Clan (36 Chambers)』
  30. Green Day『Dookie』
  31. Bob Dylan『Time Out of Mind』
  32. Nine Inch Nails『The Downward Spiral』
  33. Eminem『The Slim Shady LP』
  34. Oasis『(What’s the Story) Morning Glory?』
  35. Wilco『Being There』
  36. A Tribe Called Quest『The Low End Theory』
  37. Johnny Cash『American Recordings』
  38. Soundgarden『Superunknown』
  39. My Bloody Valentine『Loveless』
  40. Neil Young『Harvest Moon』
  41. Guns N’ Roses『Use Your Illusion I and II』
  42. PJ Harvey『Rid of Me』
  43. TLC『CrazySexyCool』
  44. Fugees『The Score』
  45. Alanis Morissette『Jagged Little Piull』
  46. Jay-Z『Vol. 2…Hard Knock Life』
  47. Portishead『Dummy』
  48. Weezer『Pinkerton』
  49. Sleater-Kinney『Call the Doctor』
  50. 2Pac『All Eyez on Me』
  51. Massive Attack『Protection』
  52. Pearl Jam『Vitalogy』
  53. Tom Waits『Born Machine』
  54. Bruce Springsteen『The Ghost of Tom Joad』
  55. Jane’s Addiction『Ritual de lo Habitual』
  56. LL Cool J『Mama Said Knock You Out』
  57. Depeche Mode『Violator』
  58. Janet Jackson『janet.』
  59. Cypress Hill『Cypress Hill』
  60. En Vogue『Funky Divas』
  61. U2『Zooropa』
  62. Raekwon『Only Built 4 Cuban Linx』
  63. Mary J. Blige『My Life』
  64. Sinead O’Connor『I Do Not Want What I Haven’t Got』
  65. Erykah Badu『Baduizm』
  66. The Notorious B.I.G.『Life After Death』
  67. Counting Crows『August and Everything After』
  68. R.E.M.『Out of Time』
  69. Wyclef Jean『The Carnival』
  70. Tricky『Maxinquaye』
  71. DJ Shadow『Entroducing』
  72. The Chemical Brothers『Dig Your Own Hole』
  73. Missy “Misdemeanor” Elliott『Supa Dupa Fly』
  74. Rage Against the Machine『The Battle of Los Angeles』
  75. Belle and Sebastian『If You’re Feeling Sinister』
  76. The Rolling Stones『Bridges to Babylon』
  77. Neil Young and Crazy Horse『Ragged Glory』
  78. Oasis『Definitely Maybe』
  79. Guided By Voices『Bee Thousand』
  80. The Breeders『Last Splash』
  81. Bjork『Post』
  82. The Smashing Pumpkins『Mellon Collie and the Infinite Sadness』
  83. Fiona Apple『Tidal』
  84. Marilyn Manson『Antichrist Superstar』
  85. Pulp『Different Class』
  86. Yo La Tengo『I Can Hear the Heart Beating as One』
  87. De La Soul『De La Soul is Dead』
  88. R. Kelly『R. Kelly』
  89. Tom Petty『Into the Great Wide Open』
  90. Aaliyah『One in a Million』
  91. The Pixies『Bossanova』
  92. The Flaming Lips『The Soft Bulletin』
  93. Air『Moon Safari』
  94. Billy Bragg and Wilco『Mermaid Avenue』
  95. Nirvana『MTV Unplugged in New York』
  96. Aphex Twin『Selected Ambient Works, Volume II』
  97. The Magnetic Fields『69 Love Songs』
  98. Buena Vista Social Club『Buena Vista Social Club』
  99. Luna『Penthouse』
  100. Moby『Everything is Wrong』

「ローリングストーン誌:2000年代ベスト100」詳細

参考:「100 Best Albums of the 2000s | Rolling Stones

  1. Radiohead『Kid A』
  2. The Strokes『Is This It』
  3. Wilco『Yankee Hotel Foxtrot』
  4. Jay-Z『The Blueprint』
  5. The White Stripes『Elephant』
  6. Arcade Fire『Funeral』
  7. Eminem『The Marshall Mathers LP』
  8. Bob Dylan『Modern Times』
  9. M.I.A.『Kala』
  10. Kanye West『The College Dropout』
  11. Bob Dylan『Love And Theft』
  12. LCD Soundsystem『Sound Of Silver』
  13. U2『All That You Can’t Leave Behind』
  14. Jay-Z『The Black Album』
  15. Bruce Springsteen『The Rising』
  16. OutKast『Stankonia』
  17. Beck『Sea Change』
  18. MGMT『Oracular Spectacular』
  19. Amy Winehouse『Back To Black』
  20. The White Stripes『White Blood Cells』
  21. Coldplay『A Rush Of Blood To The Head』
  22. Green Day『American Idiot』
  23. D’Angelo『Voodoo』
  24. Bruce Springsteen『Magic』
  25. Radiohead『Amnesiac』
  26. Cat Power『The Greatest』
  27. The Flaming Lips『Yoshimi Battles The Pink Robots』
  28. Yeah Yeah Yeahs『Fever To Tell』
  29. Sigur Ros『Agatis Byrjun』
  30. Radiohead『In Rainbows』
  31. My Morning Jacket『Z』
  32. Lil Wayne『Tha Carter III』
  33. Daft Punk『Discovery』
  34. OutKast『Speakerboxxx/The Love Below』
  35. PJ Harvey『Stories From The City, Stories From The Sea』
  36. U2『No Line On The Horizon』
  37. 50 Cent『Get Rich Or Die Tryin’』
  38. Ryan Adams『Heartbreaker』
  39. Kings Of Leon『Aha Shake Heartbreak』
  40. Kanye West『Late Registration』
  41. Arctic Monkeys『Whatever People Say I Am, That’s What I’m Not』
  42. Elliott Smith『Figure 8』
  43. The Killers『Hot Fuss』
  44. System Of A Down『Toxicity』
  45. Kanye West『Graduation』
  46. Justin Timberlake『FutureSex/LoveSounds』
  47. Fleet Foxes『Fleet Foxes』
  48. TV On The Radio『Dear Science』
  49. Fiona Apple『Extraordinary Machine』
  50. Bright Eyes『I’m Wide Awake It’s Morning』
  51. Spoon『Kill The Moonlight』
  52. M.I.A.『Arular』
  53. Kings Of Leon『Only By The Night』
  54. Norah Jones『Come Away With Me』
  55. Robert Plant & Alison Krauss『Raising Sand』
  56. Vampire Weekend『Vampire Weekend』
  57. Death Cab For Cutie『Transatlanticism』
  58. Danger Mouse『The Grey Album』
  59. Interpol『Turn On The Bright Lights』
  60. Phoenix『Wolfgang Amadeus Phoenix』
  61. The Shins『Oh, Inverted World』
  62. Johnny Cash『American III: Solitary May』
  63. Kanye West『808s And Heartbreak』
  64. Gillian Welch『Time The Revelator』
  65. Manu Chao『Proxima Estacion Esperanza』
  66. Antony & The Johnsons『I Am A Bird Now』
  67. Bjork『Vespertine』
  68. U2『How To Dismantle An Atomic Bomb』
  69. Missy Elliott『Under Construction』
  70. Sleater-Kinney『The Woods』
  71. Bright Eyes『Lifted Of The Story Is In The Soil, Keep Your Ear To The Ground』
  72. Franz Ferdinand『Franz Ferdinand』
  73. Coldplay『Parachutes』
  74. Red Hot Chili Peppers『Stadium Arcadium』
  75. Arcade Fire『Neon Bible』
  76. Sigur Ros『( )』
  77. Yo La Tengo『And Then Nothing Turned Itself Inside Out』
  78. Sufjan Stevens『Illinoise』
  79. The New Pornographers『Electric Version』
  80. Kings Of Leon『Youth And Young Manhood』
  81. Ryan Adams『Gold』
  82. Queens Of The Stone Age『Rated R』
  83. The Black Keys『Attack & Release』
  84. Eminem『The Eminem Show』
  85. Coldplay『Viva La Vida』
  86. The Postal Service『Give Up』
  87. Gnarls Barkley『St. Elsewhere』
  88. Brian Wilson『Smile』
  89. Radiohead『Hail To The Thief』
  90. Amadou & Miriam『Dimanche A Bamako』
  91. The Hives『Veni Vidi Vicious』
  92. Bon Iver『For Emma, Forever Ago』
  93. Johnny Cash『Unearthed』
  94. The Libertines『Up The Brackett』
  95. Alicia Keys『Songs In A Minor』
  96. The Streets『Original Pirate Material』
  97. Wilco『Sky Blue Sky』
  98. TV On The Radio『Return To Cookie Mountain』
  99. The Hold Steady『Almost Killed Me』
  100. Leonard Cohen『10 New Songs』