在日米軍と日本の軍事の未来

課題が山積みの日米関係

沖縄現代史 – 米国統治、本土復帰から「オール沖縄」まで (中公新書)

安易な「在日米軍反対」から、一歩踏み込んだ議論が必要

沖縄に派遣する米軍人には条件を課すべき

 基地移転やオスプレイの問題で揺れる沖縄で、またしても米軍関係者による事件が起きてしまった。在日米軍の必要性は常に議論されているけど、こういう事件が起きるたび嫌な気分になる。一つ思うのは、在日米軍の必要性は置いといて、どうして政府は沖縄の米軍のモラル向上を訴えないのか、という話。

 何十年も前からこういう事件が起こってるんだし、アメリカでは軍人が事件を起こすことはよくあるのかもしれないけど、日本ではそんなの通用しない。ならば、例えば沖縄で活動する軍人に、一定の条件を課すっていう方法。学歴とか経歴だけでも一定の条件を設けてさ、もちろん犯罪歴がないのも必須。定職につかずプラプラした経歴ある奴とかは除外。できれば大学出てるとかさ。最低でもまともな成績で高校出てるとか。

 こんな条件をアメリカが飲むとは思えないけどさ、働きかけることはできるだろ。米軍を撤退させようなんて何十年かかるかわかんないことするより、それと並行して在日米軍のモラル向上を訴えるべきだと思うよ。アメリカってのは日本よりずっと犯罪率高い。参考までにちょっと調べてみたけど、やっぱり高い。殺人は10倍ほど、性犯罪は20倍ほども高い。

 アメリカでの常識は日本では通用しない。在日米軍でもそれは同じ。なら、こっちに合わせてもらうしかないって。在日米軍の必要性とは切り離して、まずは日本人が被害者にならないような対策をするしかない。

 

 

軍事について主体的に考えるべき時代

将来に向けて日本も軍事力を蓄えるべき

 在日米軍が事件を起こすと安保条約の必要性が問われる。日本に基地を置く代わりに、何かあったら助けてやるって条約だけどさ、そもそもなんでアメリカが軍を置きたがるのか? 結局、ロシアとか中国の西側諸国を牽制するにあたって、日本は一番良い位置にあるからだよね。もう一つ言えば、日本そのものもアメリカにとっては脅威。つまり、軍を置くことで日本も牽制というか、管理できる。やっぱりこの辺りが第一の目的だよね。いざというとき日本を守ってやるってのは、単なるつじつま合わせ。

 ただ、一つ問題なのは、日本はつじつま合わせを真に受けちゃって、防衛の面で自立できていないということ。仮に北朝鮮なんかが本気でミサイル撃ってきても、日本は迎撃するのにいちいちアメリカの許可取ると思うよ。着弾した後でようやく許可得てさ、「二発目はきちんと撃ち落とします」なんて言って。それじゃ遅いんだって。

 

集団的自衛権の行使は、日本が自立するためのいい機会?

 そもそも、安保条約の基となった旧安保条約なんかは、「敗戦直後の日本が軍事力を回復させるまでの間、日本を守ってやる」って内容だったみたいだよ。

 それなら、とっくに米軍は撤退しててもいいはず。それが、冷戦時には対ロシア、現在は対中国のために利用されちゃってるわけだ。そうやってアメリカに良いように利用されちゃってるんだから、日本ももっとずる賢くいかないと。表向きはアメリカにヘコヘコしながら、裏で独自の戦力を整備しておくとかさ。米軍がいなくなった状況を想定して、武器を蓄えたり、訓練したりできないもんかね?

 だからさ、平和安全法制で集団的自衛権の行使ができるようになったけど、それって日本にとっては良いことなのかもしれないよ。自衛隊が外国の戦場で命を落とすとか、あるいは日本で報復テロが起きるっていう可能性はある。その可否は確かに議論の余地がある。でも、日本の軍事が自立するって意味じゃ、良いことかもしれない。これまでみたいに「戦争放棄」「アメリカが守ってくれる」なんて言えなくなる。自衛隊にどれくらいまでリスクを負わせるかを、自分たちで考えなきゃならない。少なくとも、主体性はこれまでよりずっと出てくるはず。戦争に参加するかどうか、真剣に考え始めてようやく「戦争反対」ってことも言える。

 

上っ面で無責任な日本人

安易にデモに参加する奴は無責任

 集団的自衛権への反対運動なんかが急に活発になってきたけど、在日米軍基地の問題や、安保条約の話は全然出てこない。「戦争反対!」なんて言ってデモに参加してる人は、表面的な部分しか見てないんじゃないか? 自衛隊が外国で戦うのは構わないけど、そのしわ寄せで自分たちが危険にさらされるのは嫌だってことだろ。でも、もし外国に攻められたら、あれだけ戦争反対って言ってたのに、自衛隊や在日米軍に「なんとかしろ」って言うんだよ。それで、今回みたいに在日米軍が事件起こすと、「かわいそう」とか「沖縄は大変だ」なんて言うけど、数日経ったらすぐ忘れちゃうんだ。

 

戦争を個人レベルで考えるべき

 結局さ、人間ってのは自分が一番大事なんだよ。自分と家族と、あと仲の良い人が良ければそれでいい。実際、それは間違ってないよ。でも、自衛とか戦争ってのを個人レベルで考えればどうなるか? もし自分の家族や友人が暴漢なんかに狙われて、命の危機に晒されている。そうなった時、自分はどうするかって話。警察に守ってもらう暇もないほど切迫した状況だ。そうなった時、戦わない奴はいるだろうか? 「争いは反対だ」って言って、大切な人が傷つけられるのを黙って眺めるか。そのへんまでよく考えれば、安易に「戦争反対」なんて言えないはずだよ。沖縄の米軍にしたって、今後は中国や中東の国との間で、危険な状態になる可能性は充分ある。そうなれば、在日米軍の存在はやっぱり重要だよ。だから、いきなり「米軍出て行け」じゃなくて、基地の場所を本州に移せとか、軍人のモラルを向上させろって議論になるはず。

 いずれにしたって、日本人はもっと多くの知識を得て、いろいろなことを考えるべきだよ。それが面倒なら、思いつきのデモなんてやめるべきだね。

 

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”37″ numberposts=”5″ tail=”
“]