「天天米線(テンテンミーシェン)」@渋谷マークシティの豚バラが旨い!

マークシティ1Fで駅からすぐ! 旨い焼き鳥をつまみに立ち飲み!

 天天米線

「天天米線」の基本情報

  • 【特徴】:
    時間をかけてじっくり調理した味自慢の店! おしゃれ&気軽に入れる開放的な雰囲気!
    ハッピーアワー(16:00~19:00)でビールが¥300! 
  • 【料金】:
    一番搾り¥500、焼き鳥各種¥200~300/本
    豚バラわさび¥250、からあげ¥280、冷奴¥190など
  • 【店舗】:渋谷マークシティ1F(東京都渋谷区道玄坂1-4-19)、八チ公前から徒歩2,3分ほど
    参考:地図 : 天天米線 (テンテンミーシェン)[食べログ]
  • 【時間】:16:00-24:30(月~金)、16:00-24:00(土日祝)

豚バラわさびを食え! とにかく食え! そんでキャベツをポリポリ……!!

店内の雰囲気はこんな感じ……
天天米線
19:00前に来店すると、すでにカウンターにはお客さんが。
左にはテーブル席もあり、そこもお客さんで賑わっていました。

 

 

 

とりあえずビールを注文! 
tenten-miishen03開店16:00から19:00まではハッピーアワーとなっており、ビールが1杯¥300!!
そして、お通しのおつまみはお馴染みのキャベツ。お通し無料でありがたい!

 

 

 

さっそく、「冷奴」「豚バラ(わさび)」を注文! わさびの名に一目惚れ。

tenten-miishen12
飲み物以外の注文は、テーブルの上にある上のような紙に書き、店員さんに渡すシステムです。

 

 

まずは冷奴!
tenten-miishen06
最近は豆腐ブームで、飲み屋でもかならず豆腐を食います。
シンプルでおいしかったです。

 

 

 

焼き鳥は店員さんが目の前で焼いてくれます。
tenten-miishen04
画像を見てもわかると思いますが、とにかく肉がデカイ!!
焼いているのを見ながらビールを飲み、キャベツをポリポリ……

ここで意外だったのは、結構時間をかけてじっくり焼くというところ。
焼き鳥屋といえば素早く調理するところが多いですが、ここはとにかくじっくり。
実際に品物が来て、その理由がわかりました。

 

 

 

はい、来ました。最高です。見るからに美味そうな豚バラ!
豚バラわさび
横からの画像を撮っておけばよかったです。とにかく分厚い肉です。

 

 

 

アップでもどうぞ!
tenten-miishen09
さっそくかぶりつくと、肉汁がハンパなかったです。
味も最高で、ビールとの相性抜群!
ものの1分ほどで一気に食べてしまいました。今度行った時も必ず注文したいです。
この豚バラには、わさび以外にも柚子胡椒、塩などがあります。次回は豚バラ制覇します!! 笑

 

 

 

この他、唐揚げ、ねぎ、鳥皮などを注文。
tenten-miishen11
ビール2杯にいろいろつまんで、時間は1時間ほど。
ひと通りの注文をして会計は¥1500をちょっと超えたくらい。
ちょうどいい値段です。

 

 

それにしても、豚バラがめちゃくちゃうまかった!
他にも、おすすめメニューがたくさんあるようなので、今度はもっと肉を食おうと思います!!
行って損なし!!

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”37,73″ numberposts=”5″ tail=”
“]

未分類

Posted by hirofumi