祐ちゃんが復活の1勝!8月の活躍に期待!

マー君不在の夏は祐ちゃんが盛り上げる!

 tanaka_keep-it-up04

2014年7月31日ロッテ戦の結果

  • 6回100球、被安打6、奪三振7、四死球5、失点1
    【通算】4試合、18回1/3、防御率3.93、奪三振15、四球12

  前回の登板から、2週間以上経っての今季4試合目。序盤に失点するものの、粘りのピッチングで6回を1失点にまとめ、2012年以来の勝利をあげました。

 内容は、はっきり言って良くありませんでした。数字からもわかるように、四球が多く、常にランナーを抱えてのピッチングでした。一方で、今日は三振も多かったです。低めに決まっていたフォークのお陰です。外角低めに、ストライクからボールになるフォークを多く投げ、うまい具合に三振を奪っていきました

 斎藤佑樹選手の欠点は、勝負球を持っていないことでした。しかし、今日のフォークは決め球として十分な質でした。今季習得したシュートボールに加えて、ストレートのコントロールも定まっていけば、今後も結果が出て行くでしょう。

 

 

 栗山監督が後半戦のキーマンとして、斎藤佑樹選手の名を出しました。現在チームは首位まで7ゲーム差の3位。4位以下を大きく引き離しているので、あとはいかに上位に追いつくか。日ハムはアブレイユや小谷野選手が怪我から復帰、若い選手が奮闘してチーム状態は決して悪くありません。

 甲子園が始まる8月。マー君の最短復帰は8月末。なんとなく、祐ちゃんがこの8月に大活躍をする予感がします。予感というよりも個人的な希望なのですが、プロ野球が盛り上がることは間違いないでしょう。願わくば、日ハムが後半戦で快進撃を見せ、祐ちゃんが日本シリーズで活躍。チームの日本一に貢献するという姿を見てみたいものです。マー君とともに、これからもずっと応援していきます!

 

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”36″ numberposts=”5″ tail=”
“]