田中将大選手がメジャー初勝利!日米通算100勝達成!

2014年7月19日

7回3失点で勝利!援護に恵まれるマー君はメジャーでも神の子!

 

tanaka_first-win-in-mlb

 

マー君はメジャーでも勝ち運あり!?

日本のプロ野球の100勝到達ペースはスタルヒン(巨人)の165試合が最速で、2位は藤本英雄(同)の177試合。メッツ傘下3A・松坂(西武)、レッ ドソックス・上原(巨人)はともに191試合。日米通算ではダルビッシュ(レンジャーズ)が177試合、野茂(ドジャース)が185試合で達成

引用元:田中将、ダル・野茂より速く日米通算100勝 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

 田中将大選手は、2013年に24勝し、日本ですでに99勝をあげていました。メジャー初登板で100勝目を記録というのは、非常に印象的です。

 ちなみに、マー君はこれで昨年から負けなし、25連勝(2012年も含めると29連勝)中です。イチロー選手は日本で7年連続首位打者、メジャー1年目でも首位打者を獲得しましたが、マー君もこのままシーズン無敗で勝ち続けて欲しいものです。

 1試合だけではわかりませんが、マー君はメジャーでも勝ち運を持っていそうです。昨日の試合も先頭打者にHRを打たれて、見方が追いついた後で再び失点。しかしここ数試合沈黙していた打線が奮起し、終わってみれば7-3。黒田選手登板時の打線とは対照的です。

マー君を支えるチームメイトや家族

チームメートもよく声をかけてくれる。気を使ってくれているのかな?キャンプでは食事の店の予約をしてくれたり、ゴルフ場を予約してくれたり。3月20日 に休みをもらった時は、サバシアがディズニーワールドの攻略法、楽しく回るコツを教えてくれた。そのおかげで物凄く楽しく回れたし、時間を有効に使えまし た。

佐藤さん(広報)、それから通訳の堀江さん、もちろん家族、支えてくれる方々には本当に感謝です。奥さんは日本と同じような食事を作ってくれたし、キャンプ中も家に帰っても一人じゃなかった。

引用元:【マー君独占手記】キャンプ中も家に帰っても一人じゃなかった (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

 ヤンキース左のエースサバシアとディズニー!メジャーのスター選手とマー君のニュースが見られるのは嬉しいです。また、ベンチの上で試合を見守っていた里田まいさんの存在も大きかったようです。

 里田まいさんが球場で応援している姿は、日本でも何度もありました。球場に来ると勝っているようなイメージがあるので、メジャーでも毎試合応援に来て欲しいものです。

同月20日には田中とフロリダのディズニーワールドで楽しんだことも報告している

引用元:まい夫人は叫びまくり「やった!!!」 [日刊スポーツ] – MLBニュース – Number Web – ナンバー

 

 

一番の収穫は7回無四球!

 さて、初登板を見ていて驚いたのは、無四球で7回まで投げ切ったことです。これまで松坂選手もダルビッシュ選手も、1年目は制球に苦しみ、球数が多くなってイニングを消化出来ずにいました。1試合だけで判断できるものではないですが、マー君はイニングをある結構消化できるのではないでしょうか?

 これだけ騒がれて入ったのだから、並みの成績ではメジャーのファンは満足しないでしょう。どうせなら、1年目からイニングを消化しまくって、持ち前の勝ち運で負けなしでシーズンを終えて欲しいです。

 

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”53″ numberposts=”3″ tail=”
“]