マー君が7回途中2失点の好投!3勝目!

2014年7月4日

伝統のレッドソックス戦でボストンデビュー!

No 3 - ceramic
No 3 – ceramic / kirstyhall

オルティス、ナポリに連続ホームランを喫するも、2失点で切り抜ける!

  • 7回1/3、105球、被安打7、奪三振7、四死球0(防御率2.15)

 今日もマー君は無四球で好投!今日はスプリットのコントロールがいまいちで、カーブ系のボールを多く使っていました。ツーシームは前回よりかなり少なかったと思います。

 昨年世界一のクリンナップに2連発を浴びましたが、いずれもソロホームランで大量失点は免れました。オルティスにはストレートを狙い撃ちされ、ナポリには高めに浮いたストレートを持って行かれました。日本ではホームランにならない球を、メジャーリーガーは簡単に持っていきます。グリーンモンスターも軽々超えていきました。

 今日は全体的にコントロールに苦しんでおり、変化球がワンバウンドになるシーンが多かったです。それでもやはり無四球はすごい!そして、今日も打線の援護を受けました。失点した4回までにすでに4点、失点後の5回にさらに4点。ヤンキース打線は好調です。ちなみにイチローは4打数2安打でひきつづき好調を維持していました。

 

 

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”36″ numberposts=”5″ tail=”
“]