理研の研究ノートが人気!?

良くも悪くも、科学研究に注目が集まるのはいいこと!

4月の一般公開の際に実験ノートが大好評!

  • 理化学研究所は19日、埼玉県和光市の研究施設を一般公開
  • 理研関連のグッズ販売所には、論文問題で話題になった実験ノートも並び、一部の販売所では午前中に売り切れる人気ぶりだった

引用元:(cache) 小保方さんも使った?理研販売の実験ノート人気 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

 理化学研究所は一般公開を行っており、その際に研究ノートも販売していたそうです。理研オリジナルのものはイベント参加などの際にしか購入できませんが、元のモデルになっているコクヨのノートは市販されています。

 理系の実験ノートということで、目の細かい方眼用紙となっています。値段も安く、実用性も結構ありそうです。デザインもシンプルで、ちょっと欲しくなってしまいます。

理化学研究所では定期的にイベント開催

 理化学研究所は東は宮城、西は兵庫県まで、全国に9つの拠点を持っており、毎年一般公開や見学ツアーなどを行っています

2014年4月26日 理化学研究所 統合生命医科学研究センター 連携大学院(修士課程・博士課程)説明会 大学生
大学院生
神奈川県横浜市
2014年4月27日 理化学研究所 播磨地区 一般公開 一般 兵庫県佐用郡
2014年5月9日 理化学研究所 和光地区見学ツアー 一般 埼玉県和光市
2014年5月18日 理研DAY:研究者と話そう NEW 一般 東京都千代田区
2014年9月6日 理化学研究所 横浜地区 一般公開 一般 神奈川県横浜市

引用元:イベント | 理化学研究所

  今年も埼玉県和光市の見学ツアーが5月に、横浜地区の一般公開を9月に予定しています。和光市の見学ツアーについては、毎月1回、第二金曜日に先着20名が参加可能となっています。

参考:(cache) 理化学研究所 和光地区見学ツアー | 理化学研究所

 4月に行われた一般公開はSTAP細胞の件もあって参加希望者が殺到したようですが、あと何ヶ月かすれば今回の件も落ち着くでしょうから、参加しやすくなるかと思います。

 いろいろあったものの、日本でもトップクラスの研究所ということで、イベント参加で貴重な経験ができると思います。

 

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”51″ numberposts=”5″ tail=”
“]