【漫才】「さよなら平成、こんにちわ令和」

平成から礼和へ!

【漫才】「さよなら平成、こんにちわ令和」

ボケ  「いよいよ元号が変わって、平成から令和になったな」
ツッコミ「新しい時代の幕開けだね」

 

ボケ  「でもな、平成にやり残したことはたくさんある」
ツッコミ「確かに、世の中ではいろいろな社会問題が次々と登場して、浮かれてばかりじゃいられないね」

 

ボケ  「まずは少子高齢化だよ。令和はいよいよこの問題と直面することになる」
ツッコミ「介護の問題や年金問題、医療費もかさんで大変だろうね」

 

ボケ  「大体さ、今の時代はみんな長く生きようとしすぎなんだよ。姥捨て山じゃないけど、強制的にでも老人を減らす必要がある」
ツッコミ「そんなこと言ったら怒られるぞ

 

ボケ  「俺が総理大臣になったら、80歳超えたら『人生の定年』ってことで、死んだことにする。葬式も相続も済ませて、あとは天国で暮らす」
ツッコミ「天国で暮らすって、どういうことだよ」

 

ボケ  「国がつくればいいだろ。国営の天国だよ」
ツッコミ「何だよそれは?」

 

ボケ  「富士山の樹海を切り開いて老人ホーム作るんだよ。そんで『天国』って看板立てとけばいいだろ」
ツッコミ「お前年寄りを馬鹿にしてるだろ!?」

 

ボケ  「国営の天国はいいよ。だってもう死んでるんだから、仮にいよいよ死ぬってなっても、『あなたもう死んでるんだから、死ぬなんて気のせいよ』って」
ツッコミ「意味がわかんねえよ!」

 

ボケ  「しかも何と言っても国営だから、絶対に潰れない。天国が潰れたら洒落にならないよ。『天国が倒産して”お釈迦”になりました』なんてね」
ツッコミ「下らねえよ!」

 

ボケ  「でもそのうち民営化されちゃって、ブラック企業になっちゃったりしてね」
ツッコミ「だからさっきから意味がわかんねえんだよ!」

 

ボケ  「あと、年寄りと言えば詐欺の問題がある。今は手口がどんどん巧妙化して大変だよ」
ツッコミ「確かに、それは大きな問題だね」

 

ボケ  「有名なオレオレ詐欺も手口が変わってきて、まずはオレオレ詐欺の電話でその家に金があるかどうか調べて、その上で後日、泥棒や強盗をするっていう強引な手口も出てきたな」
ツッコミ「そうなるともう詐欺じゃなくて単なる盗みだもんね」

 

ボケ  「ただ、俺に言わせればオレオレ詐欺とかもう古い。これからはアナタアナタ詐欺が流行るね」
ツッコミ「何だよそれは?」

 

ボケ  「『もしもし、あなたあなた、私はあなた。10年後のあなた。あなたは明日強盗にあって財産失うから、今のうちに私に金を預けておきなさい』」
ツッコミ「そんな馬鹿な詐欺に誰が引っかかるんだよ!」

 

ボケ  「『もしもし、あなたあなた、私はあなた。10年後のあなた。あなたは明日オレオレ詐欺にあうから、その前に私に金を預けておきなさい』」
ツッコミ「もう何がなんだかわかんねえよ!」

 

ボケ  「『もしもし、私は今現在のあなたよ。あなたは今アナタアナタ詐欺にあってるから、気をつけなさい。でも、仮に詐欺にあったとしてもあなたは私なんだから、金を渡したところで損はしないの。だから、私に100万渡してみない?』」
ツッコミ「おばあちゃん混乱するわ!」

 

ボケ  「それから、政治の問題も相変わらずだね。最近は政治家の失言が多すぎて大変」
ツッコミ「大臣が立て続けに失言して辞任しちゃうからね、困ったもんだよ」

 

ボケ  「今の時代の政治家は、政治の力だけでなく発言力も人気も立ち振舞いも必要だから、マネージャーとプロデューサーをつければいい。秋元康に頼んで、『霞が関48』をつくればいいよ」
ツッコミ「政治家がユニット組んだらそれこそ大問題だろ!」

 

ボケ  「CDを買うと選挙権が一つ増えます!」
ツッコミ「だめじゃねえか!」

 

ボケ  「もうCDが1千万枚とか売れてさ、投票率が100%超えて政治家も大喜び!」
ツッコミ「だからダメだって!」

 

ボケ  「選挙だって本当の総選挙なんだから、AKBとは次元が違うよ!」
ツッコミ「何が違うんだよ」

 

ボケ  「『あっちゃん!あっちゃん!』」
ツッコミ「あっちゃん?誰だよ?」

 

ボケ  「安倍晋三のあっちゃんだよ!」
ツッコミ「うるせえよ!」

 

ボケ  「『上か~ら~♪太郎~♪』」
ツッコミ「麻生太郎か?」

 

ボケ  「河野太郎だよ!」
ツッコミ「知らねえよ!」

 

ボケ  「『キャー、スガヨシ!スガヨシ!』」
ツッコミ「菅義偉官房長官!こじはるみたいに言うな!ほとんど略してないじゃねえか!」

 

ボケ  「『ハッシ~!ハシコ~!』」
ツッコミ「誰だよ!」

 

ボケ  「橋下徹だよ!」
ツッコミ「もう政治家じゃねえよ!」

 

ボケ  「『ばるる~!ばるる~!』」
ツッコミ「今度は誰だよ!」

 

ボケ  「東国原だよ!」
ツッコミ「そいつも引退しただろ!さっきからちょっと古いんだよ!」

 

ボケ  「あとね、明るい話をすれば、最近はコンピューターが当たり前の時代になってさ、人工知能なんてのも身近なものになってきたな」
ツッコミ「スマホにも人工知能が搭載されていて、コンピューターと会話できる時代だもんね」

 

ボケ  「しかも最近じゃ、車にも人工知能が搭載されて、自動運転なんてのもできるらしい」
ツッコミ「今はまだ実験段階だけど、数年後には実用化されるっていう話だね」

 

ボケ  「でもな、人工知能を積んだ車は怖いよ」
ツッコミ「何が怖いんだよ?」

 

ボケ  「人工知能が発達してどんどん人間っぽくなってさ、ガソリン飲んで酔っ払う車が出てくる」
ツッコミ「そんなわけないだろ!」

 

ボケ  「車酔いする車も出てきたら大変だよ」
ツッコミ「意味がわかんねえよ!」

 

ボケ  「そんで、そのうち人工知能にも性別ができる」
ツッコミ「それはあるかもしれないね」

 

ボケ  「人工知能を積んだ車にもオスとメスができたりしたら怖いよ」
ツッコミ「なんで怖いんだよ?」

 

ボケ  「これまで『オカマ掘った』って言ってたのが、『あいつら路上でヤッてるぞ』ってなる」
ツッコミ「そんなわけ無いだろ!」

 

ボケ  「これが本当のカーセックス」
ツッコミ「うるせえよ!」

 

ボケ  「オスとメスの車の違いも面白いよ」
ツッコミ「どう違うんだよ?」

 

ボケ  「メスの車はマフラーの数が多い」
ツッコミ「どういう意味だよ!」

 

ボケ  「オスの車はシフトレバーが固くて黒い」
ツッコミ「意味わかんねえよ!」

 

ボケ  「シフトレバーをいじってると、徐々に大きくなる」
ツッコミ「だから意味わかんねえよ!」

 

ボケ  「どういうわけか、日本車にはシフトレバーにカバーがかかってる」
ツッコミ「何でだよ?」

 

ボケ  「運転するときは、『包茎速度』を守りましょう」
ツッコミ「くだらねえよ!」

 

ボケ  「あと、メスの車は怖いよ」
ツッコミ「何が怖いんだよ?」

 

ボケ  「ウォッシャー液のボタンに『ビデ』って書いてある」
ツッコミ「だからくだらねえよ!」

 

ボケ  「乙姫のボタンを押すとマフラー音をごまかせる」
ツッコミ「何の意味があるんだよ!」

 

ボケ  「そのうちボディに日焼け止め塗ったりしてな」
ツッコミ「そんなわけないだろ!」

 

ボケ  「しまいにはヘッドライトが恥ずかしいって言ってブラジャーつけたりしてな」
ツッコミ「うるせえよ!」

 

ボケ  「それから怖いのはさ、女性専用道路なんてのができるかもしれないよ」
ツッコミ「女性専用車両が当たり前になったから、ありえるかもしれないね」

 

ボケ  「『今日はレディースデーなので、スピード違反は30%引きです』」
ツッコミ「ダメじゃねえか!」

 

ボケ  「女性専用ガソリンスタンドってのもやだね」
ツッコミ「何だよそれは?」

 

ボケ  「香りのついたガソリンが売ってて、『排気ガスが桃の香りになります!』」
ツッコミ「何の意味があるんだよ!」

 

ボケ  「カロリーオフのガソリンなんてのが売ってて、名前につられて買うんだけど、カロリーオフじゃ逆に燃費悪いだろう!」
ツッコミ「さっきから何言ってんだよ!」

 

ボケ  「そのうち『痩せるガソリン』とか売り出しさ、『人間が飲むと下痢して痩せます』」
ツッコミ「うるせえよ!」

 

ボケ  「しまいには重量税払う時にサバ読んだりしてな」
ツッコミ「意味がわかんねえよ」

 

ボケ  「こういう風に考えると、新しい時代はやっぱり大変なことになりそうだね」
ツッコミ「お前が勝手にややこしくしてるんだろ!」

 

ボケ  「令和の時代だからじゃないけど、新時代は『礼』と『和』の心を大切にしていきたいね」
ツッコミ「最後の最後にいいこと言ったな」

 

ボケ  「ただ、怖いのは令和の時代にはいよいよ宇宙人がやってくるかもしれない」
ツッコミ「もしかしたらありうるかもね」

 

ボケ  「『われわれいは、宇宙人だ』」
ツッコミ「くだらねえよ!いい加減にしろ!」

 

ボケ&ツッコミ「どうもありがとうございました」