楽天の新外国人ニック・エバンスの実力は!?

2014年8月2日

メジャー経験豊富な28歳の1塁手!

 rakuten-eagles_nick-evans

Nick Evans by slgckgc

 【ニック・エバンスの成績】
  • 【マイナー成績】(通算5年、237試合、AAAのみ抜粋)
    .286、37本、143点、出塁率.354、長打率.491、OPS.845
  • 【メジャー成績】(通算4年、159試合、2013年までの成績)
    .256、8本、46点、出塁率.305、長打率.407、OPS.712

参考:ニック・エバンス (野球) – WikipediaNick Evans Baseball Statistics (2004-2014)

 

 今年の楽天は、外国人に恵まれません。ユーキリスの怪我による退団から始まり、好調のラッツの骨折、その間に元巨人のボウカーを呼び戻しつつ、7月末に新外国人エバンスを獲得という流れです。

 ユーキリスもラッツも、これからという時に離脱してしまい、ファンとしては非常に悔しい思いをしました。エバンスの活躍を願うと共に、怪我なく実力を発揮して貰いたいです。エバンスのマイナー時代の成績はまずまずです。参考までにラッツの成績と比べてみましょう

(ラッツのマイナー時代の成績)
2011:.295(.380)、11本、31点(61試合、AAA)
2012:.299(.410)、10本、35点(72試合、AAA)
2013:.293(.377)、13本、80点(111試合、AAA)
2014:.291(.386)、7本、37点(59試合、AAA)

引用元:novelUのBlog » 新外国人ラッツ、楽天イーグルスの救世主になれるか!?

 マイナーでの成績はラッツと同程度、ただラッツはメジャー出場がほとんどない分、経験はエバンスの方が上です。通算で160試合近く出場し、打率は.260、本塁打10本近くの成績を残しています。

 メジャーでこれだけ打っていれば、日本で大化けする可能性は十分秘めています。クライマックスシリーズ進出に向けて、起爆剤になって欲しいです。

 

 

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”36″ numberposts=”5″ tail=”
“]