外出先で文章を書く!モバイルノートの選び方!

2017年12月19日

喫茶店やファミレスなど、外出先で文章を書こう!

★2017年12月更新!

 

もくじ

<今すぐ買えるおすすめノートパソコン>
  • コスパ最高なオフィス付きモバイルノート!
  • 新品で軽量・コンパクト!デザインも良!
<モバイルノートの選び方>
  • この基準で選べば大丈夫!
    • 持ち運びも価格も「やすい」がポイント
    • 1.7kg/12型、外国製or受注生産がおすすめ!
  • おすすめのパソコンブランド
    • 安心の日本生産「HP」!
    • 「DELL(デル)」も最近はおすすめ!
  • オフィスは格安で購入可能
    • ネットを駆使してコスパの良い商品を!
    • オプションで付けておくべきもの

今すぐ買えるおすすめノートパソコン!

コスパ最高なオフィス付きモバイルノート!

【Microsoft Office 2016搭載】【Win 10搭載】中古ノートパソコン

スペック
  • 型番:HP 2570p(2012年発売開始/中古なら標準的)
  • CPU:第三世代Core i5-3320M2.6GHz(⇒ネット等は快適)
  • メモリ:4GB(⇒標準的)
  • HDD:160GB(⇒問題なし)
  • サイズ:12インチ(⇒持ち運び便利!/A4用紙とほぼ同じ)
  • 付属品・機能:無線LAN,外付けDVDドライブ,無線マウス
  • 付属ソフト:Microsoft Office 2016 Home and Business(オフィス、エクセル、パワポ等しっかり装備)※1人用ダウンロード版
総評

 わかりやすいようにメモをしておきましたが、このスペックなら充分に外出先のモバイルノートして活躍します。モバイルノート購入の際に最も気をつけたいのは大きさとオフィスソフトですが、12インチはかなり使いやすいです。A4用紙の入るバッグに収まります。そして軽いです。また、オフィスソフトもしっかり入っているので、ワードやエクセルでの文書作成も問題なし。

 もうひとつ言うと、パソコンの基本性能がありますが、それも概ねOK。基本的な処理速度は充分ありますし、同時にいろいろな作業(ネット開きながら文書作成など)をする際もこのスペックなら快適でしょう。動画視聴もいけます。

どうしてこんなに安いか?

 おそらくですが、HPなどの受注生産のパソコンは法人で大量購入することが多いです。そして、オフィス移転などの際に大量に中古品が出回ります。それを利用して販売しているのでしょう。法人利用のものは無理な使い方もされないので、新品同様のものも多いです。

新品で軽量・コンパクト!デザインも良!

Dell ノートパソコン Inspiron 11(新品)

スペック
  • 型番:Ins 11 3162 17Q32R(2016年発売開始)
  • CPU:Pentium N3700 2.56 GHz 4コア(充分だと思う)
  • メモリ:4GB(⇒標準的)
  • SSD:128GB(⇒起動が超高速)
  • サイズ:11.6インチ(⇒持ち運び便利!/A4用紙以下)
  • 重量:1.22kg(⇒超軽量!)
  • 付属品・機能:無線LANなど(DVDドライブ、マウスは無し)
  • 付属ソフト:オフィスは選択可能。マカフィーリブセーフ12ヶ月版
総評

 超軽量でコンパクト。SSD搭載で起動がすごく早いです。2016年製の新品で、デザインも優秀!オフィスが選択可能なので、キングソフトなどで安くすることが可能。付属品等は必要に応じて揃えることができます。

 無駄なものが無くそのまますぐに仕えます。何と言ってもモバイルに特化した性能なので、外に持ち運びするにもかなり快適でしょう。旅行などにもさっと持っていけます。中古と比べれば付属品等はお取りますが、充分これで活躍できると想います。

モバイルノートの選び方

この基準で選べば大丈夫!

持ち運びも価格も「やすい」がポイント

 外出先で使うノートパソコンの条件は、持ち運びやすさと、価格の低さだと思います。メインのパソコンとして使うならばウルトラブックなどの高性能・軽量の機種もありですが、外出先でのサブのパソコンとして購入するなら、あまりお金をかけたくないところです。

 また、文章執筆が一番の目的ですから、ワープロ代わりと考えればわざわざ高いパソコンを買う必要はありません。

重量1.7kg/12型、外国製or受注生産がおすすめ!

  • モバイルノートの条件
    • 持ち運びやすさ……重量は1.7kg以下/画面は12型前後
    • 価格の低さ……外国製、受注生産のパソコン

  どのメーカーでも、モバイル用のノートパソコンは用意されているものです。画面の大きさが12型前後のものが最適です。参考までに、12型はA4サイズです。

 また、外国製のものか受注生産のパソコンがおすすめです。日本のメーカーのパソコンは、直販サイトでも10万円近くなっています。量販店で購入しようとすれば、無駄なソフトがたくさんついていて、価格も高くなってしまいます。外国製のものは不安かも知れませんが、日本支社があり、カスタマーサポートも日本人スタッフが揃っているので、心配はありません。有名どころで言うと、HP(ヒューレット・パッカード)、Lenovo(レノボ)、DELL(デル)などがあります。

  • 有名な外国のパソコンメーカー

 ちなみにこれは、2017年度の世界のパソコンシェアランキングの上位4メーカーです(※アップルは除く)。Acer以外は受注生産で、自由なカスタマイズが可能です。

おすすめのパソコンブランド

安心の日本生産「HP(ヒューレット・パッカード)」!

  • HPの特徴
    • デザインが格好いい
    • 価格が安い:
      モバイルノートで3万円代前半、デスクトップも4万円代、モニター付きでも5万円代から
    • 高品質:
      日本(昭島)の工場で製造するメイド・イン・ジャパン。注文から納品まで最短で1週間

 一番おすすめなのはHPです。デザイン、価格、品質、どれをとってもナンバーワンだと思います。2013年にLenovoに抜かれましたが、世界一のパソコンメーカーとして有名です。デザインはホームページを見てもらえればわかります。アップルのパソコンにはかないませんが、Window搭載パソコンの中では最もデザイン性に優れていると個人的に思っています。

 また、価格はモバイルノートで3万円台前半からあります。高性能のデスクトップも6、7万円から、カスタマイズ込でも10万以下でらくらく購入できます。私が現在メインで使用しているパソコンがHP製ですが、カスタマイズしてメモリを増強したこともあって、3年目の現在もストレスゼロです。日本に工場があることで、品質が高く、注文から納品まで最短で1週間ほどしかかかりません。

DELL(デル)も昔とは違う

 海外メーカーとして昔から知られているのがデルですが、かつては業務用のイメージが強かったです。しかし、今は一般向けにも力を入れており、お手頃な価格でデザインの良いパソコンを購入することができます。

 アメリカで長い間の実績があるので、性能面での問題はないでしょう。海外メーカーのが欲しいけどなるべく有名なのが良い人は、おすすめかもしれません。

オフィスは格安で購入可能

ネットを駆使してコスパの良い商品を!

 メーカーや製品にもよりますが、海外のパソコンには無駄なソフトは一切ついていません。オプションで一緒に購入することができますが、別に購入した方がお得な場合も多いです。

  • 最低限購入すべきソフト
    • Office:キングソフトなら~5千円ほど
    • セキュリティソフト:1ヶ月更新の製品がおすすめ

  基本はOfficeソフトとセキュリティソフトです。まずオフィスですが、amazonなどでキングソフト製の商品を購入すると格安で入手可能です。正規のオフィスとの互換性もあり、商品としての歴史も長いので安心です。Officeは通常購入だと2~3万円ほどもするので、コストを押さえたいなら絶対にキングソフトです。

 セキュリティソフトは、1ヶ月毎に使用量を支払っていくものがあります。これも初期費用を抑えるにはべすとです。他にも、ネットで検索すると格安のソフトもたくさんあります。ノートン以外の選択肢も考えてみましょう。

オプションで付けておくべきもの

  • オプションで付けておきたいもの
    • DVDドライブ……3~4千円程度
    • 延長保証……1年は無料、3年でプラス1万円ほど

  購入の際のオプションで付けておきたいものは、DVDドライブと保証です。モバイルノートはその小ささから言って、DVDドライブがついていないものがあり、外付けDVDドライブが必要です。これは3~4000円ほどで追加可能です。また、延長保証が可能ならば3~5年ほどにしておきましょう。パソコンの買い替えどきはは5~7年ですので、ちょうどいいかと思います。

まとめ

 情報収集をしてパソコン購入すれば、それだけで数万円の費用が浮きます。日本メーカーは無駄なソフトがごちゃごちゃで10万という売り方で、はっきり言って丈夫さ以外は価値なしです。日本のパソコンメーカーが衰退したのも、この辺に大きな問題があります。

 現在は外国メーカーのパソコンも一般的になっており、サポート等も充実しています。中国製はもう少し慎重になった方がいいですが、それでも数年前と比べればサービス面はかなり向上してきました。目的別に格安でパソコンを選びましょう!