川崎宗則選手が止まらない!打率をぐんぐん上げて3割間近!

公開日: : 野球ニュース

守備も打撃も毎年向上!スタメン定着も見えてきた!?

munenori-kawasaki_good-performance

Munenori Kawasaki by Keith Allison

6月後半から今季二度目の昇格、そこから好調を維持!

【今季の成績(7月9日時点)】

  • .278(24試合、72打数22安打)、出塁率.345,OPS.674

 4月の昇格時は3試合の出場で再降格、6月後半から安定してスタメン出場をし、試合数は24です。しかし、確実に結果を残し、スタメンに定着しています。特に7月は好調で、3割を大きく超えています。本日(7/10)も2安打を放ち、通算打率は.286まで上がっています。

 今季の川崎選手は、攻守に渡って目に見えて進化しています。守備は年々ミスが減っていますし、送球の安定性、強さともにかなり向上しています。現在は2塁手での出場が多いですが、そつなく守備をこなし、ファインプレイも目立ちます。

 一方、打撃でもこれまでにないほど良いパフォーマンスを見せています。攻守に渡る活躍の秘密は、今季に向けて取り組んできた打撃改善と複数ポジションへの挑戦です。具体的にはメジャーのストレートに力負けしないフォームの模索。守備は、複数ポジションでノックをうけて出場機会を増やすねらいがありました。結果として、現在2塁手で出場していますし、様々なポジションをこなしたことで、守備力も底上げされたのだと思います。

 

 

 中継を見てもらえばわかりますが、川崎選手は攻守の両面で力強さが伝わってきます。体も日本時代と比べて一回りも二回りも大きくなり、打球や送球の速度も変わってきています

 日本人選手の中でも体は細めであり、メジャーに行った当初はそこがネックとなり、かなり苦労していた印象があります。しかし、川崎選手のすごいところは、弱点を改善するところです。マイナーに落ちても継続して努力し続け、毎年確実に成長を見せてくれます。

 イチロー選手を追いかけてメジャーに挑戦し、マイナーから何度も這い上がってくる川崎選手。もう少しでメジャーのレギュラーを掴めそうです。これからも応援しています!

 

 

【関連記事】

ゲームとプロ野球の今昔物語
松井稼頭央が新たに2年契約! 今後は外野手に専念!
楽天AJ退団!ブランコ・ペーニャが新4番候補!
松坂大輔が日本球界復帰!イチローは移籍濃厚!
マー君の2014年を振り返る!

 

関連記事

上原浩治

日本人投手の武器「スプリット」はアメリカでは絶滅種?

  上原、岩隈、黒田はスプリットで大活躍! スプリットは怪我の原因になる?   昨年世

記事を読む

2014後半戦、ヤンキースの先発ローテーション

若手の奮闘と先発の補強で、何とか踏ん張るヤンキース。 yankee bullpen b

記事を読む

ジラルディ監督

今こそイチローを1番に!?ヤンキース打線を立て直せ!

悩めるジラルディ監督!打線の大幅入れ替えが必要か!? Joe Girardi by K

記事を読む

イチロー

イチローがチャレンジ制度(ビデオ判定)でヒットを記録!

イチローはヒットを記録、青木はアウトに! MLBがチャレンジ制度を導入 「チャレ

記事を読む

松坂大輔

松坂大輔選手のメジャー復帰に期待!

空きがあればすぐにでもメジャー昇格か!? Daisuke Matsuzaka / slgc

記事を読む

コリンズ監督

「守護神松坂」へ!?松坂大輔投手に新たな可能性

先発かリリーフか、悩めるコリンズ監督 Terry Collins / slgckgc ク

記事を読む

イチロー放出?トレード候補?メジャーのウェーバー公示について

プレーオフ進出の可能性に向けて、ヤンキースの補強は続く!? Yankee Stadiu

記事を読む

日本のプロ野球で移籍活性化なるか!?

選手の有効活用と埋もれた才能の発掘のために! IMG_6274 by mikelach

記事を読む

ヤンキース黒田選手、ついに防御率3点台へ!

開幕からただ一人ローテを守る、来年40を迎えるベテランエース! 2014年7月21日レ

記事を読む

黒田博樹

安定感を取り戻した黒田選手!しかしチームは……

ヤンキースのエースが徐々に復調! photo:Hiroki Kuroda by Kei

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

本当に「優れた」企業の見つけ方

「株価」に含まれる膨大な情報 『投資家が「お金」よりも大切に

『投資家が「お金」よりも大切にしていること』感想

お金に対するマイナスイメージを払拭! 『投資家が「お金」より

『ドナルド・トランプ 劇画化するアメリカと世界の悪夢』レビュー・感想

<巷のトランプ関連本の中では出色の内容!> 1、時代が後押し押

→もっと見る

  • 野村ノート (小学館文庫)
    新・野球を学問する (新潮文庫)
    パ・リーグがプロ野球を変える 6球団に学ぶ経営戦略 (朝日新書)

    サッカープロフェッショナル超観戦術
  • ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)

    シナリオの基礎技術
    使い方の分かる類語例解辞典

    冲方式ストーリー創作塾
  • ダ・ヴィンチ渾身 本気で小説を書きたい人のためのガイドブック (ダ・ヴィンチ ブックス)
    あなたも作家になれる
    「新人賞が獲れる!」小説原稿執筆の手順
    スーパー編集長のシステム小説術―才能なんていらない!
PAGE TOP ↑