川崎宗則選手がメジャー昇格!スタメンで2安打の活躍!

ファン待望の川崎選手のメジャー昇格!

逆境を笑え 野球小僧の壁に立ち向かう方法

逆転の口火を切るツーベースで勝利に貢献!

  • ブルージェイズの川崎宗則内野手(32)は15日(日本時間16日)、ツインズ戦に「2番・二塁」で出場し、5打数2安打1得点
  • 川崎が快足を飛ばしたのは2点を追う六回だ。先頭で打席に入り、カウント2-1から外角直球を叩いて左翼線二塁打。バティスタの中前適時打で生還し、一挙、5点を奪って逆転に成功する攻撃の起点となった。

引用元:ムネリン、メジャー昇格即マルチ安打 六回逆転劇お膳立て (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

 0-2で迎えた6回に、先頭打者でツーベースを放ち、そこから打線がつながり一挙5点。メジャー昇格で即スタメン、勝利に貢献ということで、ファンにとっても川崎選手にとっても、これ以上ない活躍でした。

  先日ブログにて川崎選手の話を書いて、すぐにこのニュースが飛び込んできたので、個人的に非常に嬉しいです。1年目のマリナーズの時もそうでしたが、実力で這い上がってメジャーで活躍する川崎選手はやっぱりすごいです。

 

 

 チーム事情が川崎選手に追い風!?

  • 正二塁手のイズタリスが左膝を痛めて故障者リスト(DL)入り
  • 3月31日に正遊撃手のレイエスが左太腿裏の張りでDL入りした際には昇格を見送られたが、二遊間の主力を欠く緊急事態に陥り昇格が決定。
  • マイナーでは計8試合に出場し、25打数6安打で打率・240だった。

引用元:ムネリン 昇格即スタメンも 二遊間主力欠き期待大 – ライブドアニュース

 川崎選手の今年の目標は、「最強の補欠」になることです。

[article include=”4850″ type=”custom”]

 その狙い通り、主力選手の離脱の穴を埋める活躍でした。しばらくスタメンでの出場が続くのではないでしょうか?ちなみに、今回怪我で離脱した選手について見ていくと……

  • イズタリス(二)打率.286(11試合に出場)。これまで安定してメジャーで活躍。
  • レイエス(遊)今季は出場なし。これまでに盗塁王3回、首位打者1回を獲得している一流選手。昨年からブルージェイズ加入で、打率.296本塁打10盗塁15の成績。

  どちらも30歳を超えた選手であり、実績十分の選手です。この2人に割って入るのはなかなか大変です。怪我は残念ですが、このような万が一の時に備えて、内野の複数ポジションに加えて外野まで練習してきた川崎選手。やはり可能性を信じて、しっかり準備することが大切だと実感させられます。

 離脱した選手は、どちらも軽い怪我のようなので、彼らが戻ってくるまでにいかにアピールできるかが勝負となるでしょう。好調を維持できれば、スタメン選手が復帰後も出場の機会が増えると思われます。

 

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”53″ numberposts=”3″ tail=”
“]