著作権、免責事項など

2014年10月12日

当サイトはリンクフリーです

当ブログの著作権、コンテンツの引用ルール等

【引用の際には、引用元のタイトル・リンクを明記して下さい】
  • 当サイトのテキストについては、引用元とリンクを明記した上で著作権法上の引用の範囲内での使用が可能です。
  • テキストを引用する場合は、引用であることを示し、かつ、引用元のタイトル・リンクを明記して下さい。
  • 当サイトのテキストの無断使用は厳禁です。
    テキストの無断使用、その他悪質な著作権侵害への対応については、Googleへの削除申請という手段をとらせてもらいます。
  • 当サイトではコピペのチェックをしています。
    当サイトのアクセスは検索経由のものがメインです。そのため、コンテンツの無断コピー等をされると、サイト運営に大きな支障をきたします。引用ルールに従って、常識の範囲内での引用をすることはもちろん構いません。しかし、ルールに反したものについては問題があります。上で説明したように、引用であることを示し、引用元のリンクを張るのが最低限のマナーです。また、一つの目安として、本サイトが他のサイトから引用する際の方法を以下に示しておきます。
【引用の方法の一例】

 当サイトで他のサイトのコンテンツ(文章、画像など)を引用する場合は、必ず引用元のタイトル・リンクを明記してあります。また、引用文と地の文がはっきり区別できるようにしてあります。また、引用でなくとも、参考にしたサイトのタイトル・リンクも明記してあります。

 ネット上のテキストを使用する場合、第三者から見て、引用した文章が他のサイトから引用したものだとはっきりわかることが重要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 地の文

引用文

引用元:リンク付きタイトル

  地の文

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 引用符の使用と引用元のURLの表記をしっかりするのが理想です。最低でも、引用元のURLは引用箇所のすぐ近くに表記して下さい

 

免責事項

  • 当サイトをご利用になって生じた、いかなるトラブルや損失・損害等についても、当方は責任を負わないものとします。

Posted by hirofumi