松坂大輔選手、リリーフでの好投続く!

先発ローテーション獲得に向けて戦いが続く!

Daisuke Matsuzaka
Daisuke Matsuzaka / slgckgc

サヨナラを呼ぶロングリリーフで信頼獲得!

  • メッツの松坂大輔投手(33)がブレーブス戦の11回から登板し、3回を無安打無失点5奪三振1四球と好投し、延長14回でのサヨナラ勝ちに貢献した。
  • メッツのブルペンが崩壊状態の中、彼はこの役割を果たせることを証明した

引用元:(cache) メジャー初の連投に「甲子園」を引き合いに出す現地メディアも 不慣れな役割でも勝利に貢献した松坂大輔に称賛の声 (Full-Count) – Yahoo!ニュース

 この前後にもリリーフで登板しており、本日4月24日も登板、これまでの成績は3試合、4回1/3、7奪三振、2四球、防御率2.08となっています。

 

 好調を維持していけば、先発陣の不調や故障があった場合にローテーション入りする可能性は高いです。松坂選手が徐々に本来の姿を取り戻して来ました!

 

 【関連記事】

[article mode=”cat” id=”36″ numberposts=”5″ tail=”
“]