松井稼頭央が新たに2年契約! 今後は外野手に専念!

今やチームの顔! 頼れるキャプテンは来季も健在!

【ポイント】
  • 現状維持の1.6億円・2年契約!
  • 2015年の松井稼頭央は外野手専念!

  • NPB通算2000本安打も射程圏内!

2015年は外野手専念! まだまだチャレンジを続ける松井稼頭央!

 少年のような笑顔を見せた。仙台市内の球団事務所で行った契約更改交渉で、楽天・松井稼は40歳となる来季から新たに2年契約を結び、現状維持の年俸1億6000万円でサイン。「この年で複数年契約を結べるとは思っていなかった。本当にうれしいです」と感謝した。

 今季チームは最下位も自身はリーグ9位の打率・291。8月には月間MVPも受賞した。一方、守備で大きな転機があった。頭角を現してきた若い西田に遊撃守備を経験させるため、シーズン途中に自ら首脳陣に「外野を練習したい」と直訴。8月中旬以降は左翼やDHで出場した。交渉の席でも「来年の登録は外野手でお願いします」と希望。主将としてもチームをまとめる男は「来年は外野手一本で勝負したい。この年で新しいことに挑戦できるのは新鮮だし、1年でも長 くプレーしたい」と意気込んだ。

引用元:(cache) 稼頭央 40歳来季は外野一本!“年下”陽岱鋼に弟子入りへ ― スポニチ Sponichi Annex 野球

 松井稼頭央選手にとって、2014年は新たな可能性の見えたシーズンでした。一つは守備位置の変更。もう一つは打撃成績の向上です。

  • 【2011】打率.260(140安打)、9本塁打、48打点、15盗塁
  • 【2012】打率.266(107安打)、9本塁打、43打点、14盗塁
  • 【2011】打率.248(111安打)、11本塁打、58打点、1盗塁
  • 【2011】打率.291(129安打)、8本塁打、46打点、9盗塁(三塁手46試合、遊撃手39試合、外野手21試合

 守備位置の変更にはいくつかの理由があります。まずは守備の負担の軽減。もう一つは若手の有望株である西田選手(ショート)を生かすというもの。西田選手は主にショートで出場し、打率.250、本塁打7、打点41の活躍を見せました。まだ23歳という年齢でこの成績はかなり素晴らしいです。若手が活躍し、ベテランの松井選手も打棒復活ということで、チームにとってメリットの多いコンバートというわけです。

 ショートの守備負担がいかに大きいか、そして外野(レフト)での出場によりバッティングに専念できるというのは、コンバート後の松井選手の好調が証明してくれました。目に見えてバッティングの状態が向上し、2割代中盤から一気に打率が向上し、一時は3割に乗せていたほどです。シーズン通して外野出場ならば、今年以上の成績が十分望めます。

来季はNPB2000本安打の記録もかかる!

 8月には日米通算2500安打を達成。日本通算2000安打もあと80本に迫っている。「80安打まで非常に長い。まずは元気な体で開幕を迎えたい」と松井稼。最年長野手は、来季も日本一を目指してチームを引っ張り、偉業を達成する。

引用元:(cache) 【楽天】稼頭央、現状維持の年俸1億6000万円!2年契約に「感謝」 : 野球 : スポーツ報知

 すでに日米通算2000本安打、2500本安打を達成している松井選手。実は、日本限定での2000本安打も射程圏内に入っています。実はこれは珍しい記録。メジャーに挑戦した日本人選手が、アメリカで、あるいは日本に帰って来て通算2000本安打を達成することは多いです。しかし、帰国後に改めて日本通算2000本安打というのは、これまでに記憶にありません。

 帰国してからも長く安定して活躍しているからこその記録。まだまだ体は元気なようなので、この先2年と言わず、5年、10年と、大ベテランになってもフィールドを駆け回る選手であってほしいです。

 楽天イーグルスはAJが自由契約となり少し寂しい気がしていましたが、松井選手が残るというのは非常に明るいニュース。来年はぜひとも、久しぶりのシーズン3割を期待しています!

 

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”36,37,73″ numberposts=”5″ tail=”
“]