漫才(お笑い)の台本の書き方・作り方[ネタ探し,時事,アイディア]

2018年3月4日

その他のテクニック

 今回作った漫才は、1~5の手順でほぼ完成できます。他にもいくつかテクニックがあるので、続けて見ていきましょう。

テクニック④「コント風のボケ」「設定でボケる」

 コントと漫才は表現方法を変えれば同じネタが使えます。例えばここで紹介するのは「設定コント」。まずはボケを考えていきます。

【疑問・感想・追加情報】

■業務効率化、深夜営業自粛
⇒人手不足はどうやって解消するか?

【ボケ】

★客にレジをやらせればいい
★3回接客したら自分が買ったものがタダになる
★強盗が来ても「金に困ってるならレジやってみない」と言う
★強盗にも無理やり働かせる=強制労働⇒「矯正」労働だ

 ここが「設定でボケる」です。「人手不足解消のために、客にレジをやらせるコンビニ」という設定で、あたかもコントのように話を進めます。コントの場合は二人が架空の設定の登場人物になりきりますが、漫才の場合はあくまでその設定でコントを考えるイメージをして、そこで出て来たアイディアをボケ役にしゃべらせればいいです。漫才にまとめてみるので、確認してみましょう。

ボケ  「仕事の話で言えば、最近は業務効率化とか言って、深夜営業しなくなってる
ツッコミコンビニとかファミレスね

 

ボケ  「でも、コンビニのいいところはいつでも空いてることだろ。どうにかなんねえのか?
ツッコミ深夜はもうからないし、人も足りないんだ

 

ボケ  「人が足りないなら、来た客に順番にレジやらせればいい
ツッコミ無茶言うなよ

 

ボケ  「3回接客すれば買ったものはタダ。これなら人気出る
ツッコミ絶対無理だけどね

 

ボケ  「強盗が来ても『お金に困ってるならレジやりません?』って無理やり働かせる
ツッコミそんなコンビニ行きたくないわ!

 

ボケ  「これが本当の『矯正』労働
ツッコミ全然上手くねえよ!

 コントの設定でボケるテクニックは、次の項でも続きます。他のテクニックと合わせて見ていきましょう。

テクニック⑤「決まり文句」を上手に使う

 先ほどの要領で、今度は話題を変えて、同じくコント設定でのボケを考えていきます。

【疑問・感想・追加情報】

■深夜営業自粛、離婚率の上昇
⇒何でも効率化の世の中
⇒結婚式と離婚調停をいっぺんにやれば効率的だ

【ボケ】

★新郎新婦入場の際に、弁護士を同伴する
★結婚に賛成か反対か多数決を採る(裁判員裁判)
などなど

 ここで、「決まり文句」を使ったボケをつくってみましょう。結婚式と離婚調停を同時にやるというボケの中で、新婦の父親に『異議あり!』と叫ばせるのはどうでしょう。これはある設定の中での「決まり文句」です。こういった言葉はインパクトがあってわかりやすく、ちょっと文字をいじってボケにも応用しやすいです

 他にも、例えば教会の結婚式でおなじみの『良き時も、悪しき時も、末永く愛することを誓いますか?』という言葉。これをいじれば今回の設定に合う小ボケが作れます。

【ボケ】

★『良き時も、悪しき時も、別居の時も、離婚の後も、末永く愛することを誓いますか?』
★そこで新婦の父や『異議あり!』と叫ぶ

 この他に、結婚式ということで「ゼクシィ」を使います。ゼクシィを話題に出します。ここではCMでおなじみの「プロポーズされたら、ゼクシィ!」という決まり文句をボケに応用しています。実際の使用方法を最後に確認してみて下さい。

■終盤

ボケ  「しかし、今の世の中何でも効率化だからな。それなら、結婚と葬式いっぺんにやりゃあいい
ツッコミそんなの誰もやりたくないよ

 

ボケ  「最近は離婚する夫婦も多いから、結婚式と離婚調停を同時開催ってのはいいな
ツッコミどうやってやるんだよ

 

ボケ  「まずは新郎新婦が弁護士連れ添って入場する
ツッコミそんな結婚式誰もやりたくねえよ!

 

ボケ  「『良き時も、悪しき時も、別居の時も、離婚の後も、末永く愛することを誓いますか?』
ツッコミ意味が分かんねえよ!

 

ボケ  「新婦の親父が『異議あり!』なんて叫んだりしてな
ツッコミうるせえよ!

 

ボケ  「ご参列の方々、結婚に賛成の方はご起立願います
ツッコミ何だよそのシステムは

 

ボケ  「夫がイケメンで金持ちだと女は全員座ったまま。これで本当の友達が誰かわかる
ツッコミそんなの知りたくねえよ!

 

ボケ  「ブーケトスでは慰謝料をばら撒き、それに女が群がる。これが本来の人間の姿だ
ツッコミ何言ってんだ!

 

ボケ  「つまりね、ゼクシィとアディーレ法律事務所で兼業ってのがこれからの新しい働き方なんだよ
ツッコミだからうるせえって!

 

ボケ  「今後は結納金に慰謝料と養育費が上乗せ。女性は大喜び
ツッコミ誰も結婚しなくなるわ

 

ボケ  「『プロポーズされたら、ウレシィ!』
ツッコミゼクシィのCMみたいに言うな!いい加減にしろ

まとめ

 時事ネタが基本でしたが、途中で大喜利スタイルや設定コントの要素を加え、バラエティーに富んだ内容となりました。基本となる時事ネタは、ネタの元が探しやすく、漫才の台本づくりにはもってこいです。

 普段からニュースをこまめにチェックして、疑問や感想を自分で考える癖をつけましょう!