kindleストアでの電子書籍購入方法

2013年12月22日

kindleストアでの電子書籍購入方法について

まずは必要なものです。

  1. amazonのアカウント登録
  2. kindleアプリ(スマホでも電子書籍は見れます!)
  3. 支払い方法(クレジットカードかamazonギフト券が必要)

 

 

1. amazonのアカウント登録

amazonでの買い物がもはや趣味の一つになっている自分からすると、「amazonアカウントくらい誰でも当然持っている」と思っていました。
しかし、周りの友人などに聞いてみると、amazonで商品を買った事がない人が結構多いです。

amazonのアカウント登録は、こちらから簡単にできます。
必要なものはメールアドレスです。
プロバイダから与えられたパソコンのメール、ネット上のフリーメール、あるいは携帯電話のアドレスでもいいでしょう。
Gmailがおすすめです。

2. kindleアプリについて

(参考)

 

kindleアプリについては、ここでは主にスマートフォンでの利用法について書きます(とは言っても、タブレット端末でも方法は大体同じでしょう)。
アプリはiPhoneでもアンドロイド端末でも「kindle」で検索すれば出てくでしょう。
重要なのはダウンロード後に起動した際に、amazonのアカウントで登録したメールアドレスとパスワードを入力することです。

 

これをすれば(というか、これをしなくては意味がない?)、amazonで購入した電子書籍を、自動的にkindleアプリへ送信できます。
例えばパソコンでamazonにアクセスして電子書籍を購入し、スマホなどに電子書籍のデータを自動で送るという感じです。
もちろん、スマホでamazonにアクセスして、電子書籍を購入することもできます。

 

ただ、iPhone/iPadとアンドロイド端末とでは、購入方法が異なります。
アンドロイドではアプリから直接kindleストアにアクセスできます。

 ところが、iPhone/iPadでは、ブラウザであるSafariからAmazonのKindleストアにアクセスする必要があります。

(これは特に、スマホ向けのamazonアプリを持っている人にとって、重要なところでしょう。amazonアプリから電子書籍を購入することはできないので、ブラウザからamazonのサイトに行けということです。)

 

3. 支払い方法

(参考)

 

支払い方法については、今のところクレジットカードがメインになります。
購入しようとすれば、クレジットカードの情報を入力するよう言われると思うので、それに従うといいでしょう。

 

ただ、クレジットカードが無くても購入は可能です。
一つは、amazonギフト券の利用です。

ギフト券の購入方法は、amazonでの購入か、コンビニなどでの購入となります。
クレジットカードをもっていない学生などは、コンビニでギフト券を購入するのが便利でしょう。
購入したギフト券に記載されている番号を、amazonにログインして入力すればその場ですぐに利用できます。