伊早坂 文(1)

2016年10月2日

「謎のコラムニスト」

ノストラダムスの大予言

「伊早坂 文(いそさか ふみ)」

伊早坂文は、

  1. コラムニストである
  2. ……

続く

 

「オリンピックと再開発、DNA検査」

国立競技場を豊洲に、築地跡地にはカジノを建設すればいい

 4年後のオリンピックに向けて、東京では至るところで再開発が進んでいる。丸の内、渋谷なんかは今まさに再開発中。他にも下町周辺が若い家族の新たな住宅地に変わりつつあるし、銀座、六本木、品川なんかもオリンピック前後に大きく変わっていく。その中でいま問題になってるのが築地市場の移転問題。歴代の都知事を巻き込んでの大騒動になってる。石原さんが急に出てきた一方で、舛添さんはだんまり。猪瀬さんなんかは何事も無かったかのようにテレビの取材受けて、「困ったもんですねえ」って感じでさ。おい、都民はまだお前のこと許してないし認めてないぞ!って(笑)

 

 こん中で唯一まともそうなのは現都知事の小池さん。そもそも問題を掘り起こしたのが小池さん。選挙の時だって、自民党や都議連みたいな大きな権力と対立しつつ勝ったってのはすごいよ。立ち回りが上手いってのは間違いない。頭も良い。あとは本当にクリーンなのかどうかってとこだけど、信頼していいと思うけどな。

 

 それはそうと、築地の話は一体どうなるのかさっぱりわからない。もう移転の工事がかなり進んでるから、やり直しはきかないのかね? もしできるんなら、いっそのこといろんな問題ごちゃ混ぜにして、有耶無耶にしちゃえばどうだ? 再開発があちこちで始まってて、利権がらみの問題抱えた土地なんて都内に山ほどある。例えば、新国立競技場を豊洲の方に持っていってさ、国立競技場跡地に新築地市場を持ってくる。そんで、築地市場跡地にはカジノを作っちゃえばいいよ。歴史ある市場の建物そのまま残しちゃえば、昔の賭博場みたいでいいんじゃない? 半丁賭博の雰囲気と競りの雰囲気はそっくりじゃない(笑) 風情があって、外国人に受けること間違い無し。あるいは新市場もカジノも全部ディズニーランドに併設する。「東京ディズニー市場」なんて、世界唯一の斬新なテーマパークになること間違い無し。

 

 それから、豊洲の例の地下施設だけど、盛り土だか上げ底だか水増しだかわかんないけどさ、どさくさまぎれで、裏カジノにでもしちゃえばいい。そうすりゃ、国民はわけわかんなくなって「まあ、いいか」ってなるんだから。毎日忙しい都民ならなおさら。再開発のことなんて考えてる暇ないんだから。さっさと有耶無耶にしちゃおう。

 

ドーピング検査より怖いDNA検査

 オリンピックと言えば、リオ五輪ではロシア選手が出場停止になったり、ドーピングに関する問題があった。プロスポーツでもドーピング検査はどんどん厳しくなってきてる。その一方で一般人の間でDNA検査なんてのが流行ってる。今じゃデパートやネットなんかでも「DNA検査キット」なんてのが売ってるし、病院で血縁関係を証明する検査もある。

 

 この前見たのは、ネット経由でキットを買って唾液を採取して送り返す。検査を経て結果が送られてきて、自分の体質とか病気のリスクなんかがわかる。その正確性なんかはまだ疑問視されてるらしいけど、現時点でここまできてると、5年10年でかなり普及するんじゃないか? ただ、DNA検査が怖いのは、技術が進歩すればするほど、知らなくていいことまでわかっちゃうこと。病気のリスクがあらかじめわかるのはまだいいとして、個人の能力なんかまではっきりわかっちゃうと怖い。受験、スポーツ、就職、それに結婚なんかでも、DNA検査が悪用される可能性はある。

 

 どんな悪用のされ方かって言うと、すぐに思い浮かんだのはプロ野球。金満球団がDNA検査を駆使して有望選手を引き抜く。例えば野球教室とかセミナーなんかを開いてさ、「無料で能力を測ってあげます」なんて言うんだよ。少年野球の子供相手に検査させて、早い内に芽を摘んでおく。特に、陸上とか身体能力の良し悪しが競技結果にダイレクトにつながるスポーツは危険だね。受験となるともっと危ない。有名私立校の受験者は、DNA検査結果提出を義務付けるなんてやりかねない。DNA検査がどんどん進んでいったら、アメリカなんかで必ずこういう問題が起こるよ。

 

 ちょっと想像してみたんだけど、唾液での検査なんかはまだいいけど、これが血液とかになると怖い。もっと怖いのは例えば精子なんかを使った検査。優秀な遺伝子が欲しいって言って、遺伝子検査コンドームなんてできたら嫌だよ。一番わかり易い使い方は、結婚を考えている彼氏に使わせる方法。ananなんかの付録としてつけたら、売り切れ必須(笑)。さらに別の使い方は、一流企業の面接。当然企業は優秀な人材が欲しいから、会社の美人社員が面接官になって、面接に来た男とHさせて精液を採取し能力を測る。会社の格に従って面接官の容姿のレベルも変わってさ。

「あの会社の面接官、ブスばっかりだったよ。さすがに勃たなかったわ」
「やっぱ中小企業はだめだな」

もしくはこういうのもあり

「あの会社貧乳ばっかだったよ。ボーナス低いんじゃないか」
「俺のとこは乳首がブラック」
「こっちはアソコがホワイトだった」

こうなってくるともうよくわからない(笑)

 

 一般向けの遺伝子検査は、DeNA、Yahoo、DHCなんていう大企業が研究開発してるらしいから、案外真面目なビジネスだったりする。そりゃまあ、良い悪いかは別として、この分野は間違いなく金が集まるね。今のうちに株でも買っておくくらいしか、俺にはできないね(笑)

 

(伊早坂,2016年10月1日)