Amazonが映像端末「FireTV」を米国で発売開始!

映画もゲームもできる!音声検索機能つき!

Amazon Fire TV
Amazon Fire TV / John Biehler

 Amazon「FireTV」で何ができる!?

  • ネット配信動画をテレビで視聴できるようにする端末「ファイアTV」を公開
  • 約20万本の映画やテレビ番組を、テレビの大画面でも簡単に楽しめる
  • 付属のリモコンにマイクを内蔵
  • 独自のゲームも本格的に開発

引用元:米アマゾンが「ファイアTV」公開 ネット動画を視聴 :日本経済新聞

 主な機能は「ネット配信の動画コンテンツの視聴」「音声検索機能」「ゲーム」です。ゲームについては、別売りのコントローラーも発売されます。

動画コンテンツは種類が豊富!

  • 主力サービスは、同社の映像配信サービス「アマゾン・インスタント・ビデオ」。利用者はこのサービスで20万本の映画、テレビ番組をレンタルしたり、購入したりできる。
  • ネットフリックス(Netflix)、フールー(Hulu)、ユーチューブ(YouTube)といった他社サービスを利用

引用元:アマゾン、ついにリビングルームへ 映像配信端末「Fire TV」を発売:JBpress(日本ビジネスプレス)

 このうち、Huluは日本でもおなじみでしょう。youtubeは言うまでもありません。そしてもう一つ、Amazonインスタントビデオがあります。これはまだ知らない人も多いでしょうが、実はAmazonで簡単に利用でき、非常に便利なコンテンツ配信サービスとなっています。

【Amazonインスタントビデオ】

  • ビデオはパソコン、Kindle Fireから購入することができます。購入したビデオはビデオライブラリに保存され、ウェブブラウザ、iPhone、iPadやKindle Fireから視聴可能
  • レンタル 100円から利用できます。
  • 購入 ビデオを購入すると、何度でも無期限で視聴することができます。

 ネットですぐにレンタル・購入でき、タイトル数も豊富なのがAmazonインスタントビデオです。実際にいくつか例を見てみましょう。

 旧作では100円から300円ほどでその場でレンタル視聴できます。新作もそろっています。このほかにも、日本映画、ドラマ、バラエティーなど、いろいろなコンテンツが視聴可能です。

 Amazonが配信しており、レンタル可能で、その場ですぐに見られるという点が、非常に便利です。このサービスはTVを持っていないくても、パソコンやタブレットで視聴可能なので、試しに使ってみてもいいでしょう。

 

 

インターフェイス、リモコン、音声検索、ゲームなど機能面について

  • 映画やテレビ番組を選択すると、購入とレンタルのオプションが表示される。選択すると、Hulu、Amazon Instant、Crackle等の画面へ。
  • 基本のボタン(早送り、巻き戻し、再生、停止)はリモコンにあり。それに、戻るボタン、ホームボタン、メニューボタン、ホイールがついている。
  • 様々な映画やテレビ番組のタイトル、役者の名前で試したが、ほぼ完璧
  • Fire TVでは、リモコンでプレイできる。もしくはタブレット端末で操作することもできる。もちろん別売りのコントローラー(39.99ドル)を使ってもいい。

引用元:アマゾン「 Fire TV」即行ハンズオン、ついにスマートテレビの時代到来 : ギズモード・ジャパン

  シンプルなインターフェイスで使いやすく、コンテンツを選択してそのまま動画配信サイトへジャンプできるのは、とても便利でしょう。また、TVということでリモコンもあり、音声で検索することも可能です。音声検索の精度が高いために、コンテンツを探す時にはメインの検索方法となりそうです。

 また、ゲームはどのようなタイトルがでるかによりますが、専用のコントローラーが出て、独自でコンテンツを発売するようです。

 

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”51″ numberposts=”3″ tail=”
“]