「スマホ小説大賞2014」がすごい!![小説の書き方,新人賞]

2017年11月8日

部門別に10名以上がデビュー・書籍化!

スマホ小説大賞2014

画像の引用元:スマホ小説大賞2014

もくじ

スマホ小説大賞とは?

  • 投稿サイト「E★エブリスタ」が運営する日本最大級の公募文学賞
  • 2013年まで「電子書籍大賞」として開催してきた賞を、今年から「スマホ小説大賞」という新しい名前でリニューアル
  • 複数の部門別に募集される
  • 多くの出版社・レーベルとの共催により、ライトノベル・恋愛小説・ミステリーなど、様々なジャンルごとに作家のみなさんに書籍デビューの機会を提供
  • 各部門ごとに大賞・優秀賞作品は、書籍化が検討されます。

引用元:スマホ小説大賞2014

 この賞の一番の魅力は、複数の出版社と共催して書籍化される点でしょう。また、部門別に受賞者も複数というのも特徴的です。

  • 【各部門と出版社・レーベル】
    • ライトノベル部門】集英社スーパーダッシュ文庫、講談社ラノベ文庫、SBクリエイティブGA文庫
    • 大人の恋愛小説部門】E★エブリスタウーマン(三交社)・小学館クリエイティブ
    • 10代恋愛小説部門】集英社ピンキー文庫
    • ホラー・サスペンス部門】双葉社・角川ホラー文庫・TOブックス
    • エンタメ文芸部門】朝日新聞出版社・角川文庫・新潮文庫

 正直、このラインナップはすごいです。最近話題のライトノベルのレーベルから、ホラー作品で有名な角川書店、さらに文庫では日本で最も有名な新潮文庫と、応募者の幅はかなり広くなっています。エンタメ部門には時代小説でもSF小説も含められるので、あらゆるジャンルが応募対象と言っていいでしょう。

 

  • 【株式会社エブリスタ】
  • 次世代のスマホ小説をプロデュースするスマホ出版社
  • 株式会社ディー・エヌ・エーと株式会社NTTドコモの合弁会社として2010年に設立
  • スマホ小説サイト「E★エブリスタ」を通じて200万点以上の作品を配信

引用元:一挙10名以上が書籍化デビュー! 日本最大級の公募文学賞「スマホ小説大賞2014」 ~4/1(火)より作品募集開始~ – MSN産経ニュース

 主催者の株式会社エブリスタは、スマートフォン向けの電子書籍の出版社ということですが、この賞は電子書籍だけでなく、文庫本の出版社も参加しているので、書籍化も可能となっているようです。スマホのサービス展開で有名なディー・エヌ・エーとドコモの合弁会社というところもポイントでしょう。

 

 

スマホ小説大賞の応募要項

各部門の対象作品

【ライトノベル部門】

  • 10代から20代の少年向けのライトノベル
  • 魅力的なキャラクターや世界観を持った作品

【大人の恋愛小説部門】

  • 大人の女性が対象であればOK
  • 恋愛、ミステリーなど実質的にジャンル不問

【10代恋愛小説部門】

  • 10代の女性を対象にした恋愛作品
  • 学園モノ限定

【ホラー・サスペンス部門】

  • 角川ホラー文庫……幅広いホラー・サスペンス作品
  • TO文庫……①現実の社会が舞台②現実にあったら怖いシチュエーション③人の悪意や狂気など負の感情を描いている

【エンタメ文芸部門】

  • 広義のエンターテイメント作品
  • ミステリー、冒険、青春などジャンルは不問

各部門共通の募集要項

  • 【エントリー方法】E★エブリスタへの会員登録をし、オンラインで投稿
  • 【枚数】6万字以上(400字詰め原稿用紙150枚以上/word換算42ページ以上)。上限は無し。
  • 【募集期間・締切】2014年4月1日(火)から5月31日(土)
  • 【中間発表】2014年7月15日(火)予定
  • 【最終発表】2014年8月29日(金)予定
  • 【出版】大賞は各出版社より書籍化/優秀賞は出版検討
  • その他注意事項
    各部門ごと1作品まで複数投稿可能

エントリー方法について

  • 【E★エブリスタの会員登録】スマホ小説大賞2014
  • 【投稿方法】
    オンライン上で直接執筆可能。もしくはテキストファイルで投稿。

 

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”40″ numberposts=”3″ tail=”
“]