コールド・ウォー・キッズ (Cold War Kids) が気になる……!

2017年10月24日

印象的なボーカルの声とノリの良さが最高!!

 

きっかけはウイイレのweb広告
カリフォルニア出身のインディ・ロック・バンド!

 ここ数日の間にこのCMを見たことがある人は多いはず。最初は「耳障りな曲だな」と感じていたものの、何度も耳にするうちにそのノリの良さが気になり始め……。

 いろいろ調べていくと、アメリカはカリフォルニア出身のインディ・ロック・バンドの曲だと判明。

 

 さっそくPVをyoutubeで視聴

 アップテンポのピアノのリズム、ボーカルの印象的な声、バンドの演奏力……どれも自分好みで、聞くたびにハマっていきました。

 バンドは2004年デビュー、これまでに2枚のアルバムを発表しているそう。それ以上の情報は、ネットでなかなか見つからず。セカンドアルバムで全米チャート21位を獲得しているので、人気や知名度は結構高いのでしょう。日本の大人気ゲームのCM曲にも採用されるのを見ると、アメリカよりもむしろ日本で人気が出てきているのでは?

 とまあ、とにかくいろいろ書きましたが、はっきり言ってよくわかりません。ただ、楽曲のクオリティの高さは間違いないです。聞き易くてノリのいいところを見ると、日本市場でマジョリティを獲得してもおかしくないと思います。

 ヴィジュアル面は、これはもう間違いなく「実力派」と言っていいでしょう。強面で男らしいボーカルのお兄さんが印象的(笑)。「カリフォルニア出身のインディ・ロック・バンド」という肩書にしっくりきます。

 

CM曲が収録されたアルバム『Dear Miss Lonelyhearts』(2010)

 どうやらバンドにとって4枚目のアルバムであり、先ほどの曲は冒頭に収録されています。youtubeで収録曲をいくつか聞きましたが、全体の雰囲気などはU2に似てるかもしれません。曲のアレンジ、ボーカルの声、ドラムループなどが共通点です。個人的にU2が好きですし、キャッチャーさと芸術性が共存している楽曲が多く、かなりイイです!!

 聞けば聞くほど、もっと売れてもいいのにと思うバンド。ひょっとすると、ここ数年の間に世界的なビッグバンドに成長するかもしれません。久しぶりに良いバンドを発見しました。

 

 ちなみに、バンドは今年の10月にニューアルバムをリリースしたそうです。こちらも気になるところ。

コールド・ウォー・キッズが新曲“All This Could Be Yours”の音源を公開した。同新曲は10月リリース予定のニュー・アルバムに収録されるナンバーとなっている。

なお、昨年リリースの『Dear Miss Lonelyhearts』から1年のインターバルでリリースされるニュー・アルバムのタイトル、詳しいリリース日程はまだ明らかになっていない。

引用元:コールド・ウォー・キッズ、10月リリースの新作より新曲音源公開 (2014/07/16)

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”62″ numberposts=”5″ tail=”
“]

洋楽

Posted by hirofumi