「BROTHER(ブラザー)」のあらすじ・解説

2017年10月1日

北野武監督がハリウッドに殴りこみ!

BROTHER [DVD]

BROTHER [DVD]

「BROTHER(ブラザー)」あらすじ/ストーリー

 ヤクザの山本(ビートたけし)は、組の抗争の中で居場所を無くし、弟(真木蔵人)を頼ってアメリカへと飛んだ。留学後消息が絶えていた弟は、仲間のデニー(オマー・エップス)らと共に、麻薬の売人に成り下がっていた。

 そんな中、麻薬取引のトラブルをきっかけに、山本はアメリカで新たな組を作ることになる。後を追ってきた舎弟の加藤も加えて、山本は組をどんどん拡大していき、ついには日本人街を仕切るマフィアを傘下に収めた。

 しかし、徐々に現地の巨大イタリア系マフィアの影が見え始め、仲間が次々と殺されていき、山本たちは追い詰められていく。

  • BROTHER」(youtube検索結果)

「BROTHER(ブラザー)」感想

 北野監督が自身で語っているように、「BROTHER」のストーリーはシンプルで見やすいです。また、監督にとっては、海外ロケ、ハリウッドの手法の導入、脚本作り、娯楽性の追求など、新たなことにチャレンジしたという面が強いようです。

 監督自身は名場面が少ないと言っていますが、シンプルなストーリーの中で北野映画らしさが良いアクセントになっていて、完成度がとても高い映画だと思います。何度か出てくるデニーと賭けをするシーン、有名な「ファッキンジャップくらいわかるよバカ野郎!」、そしてラストシーンも印象的です。

 また、ソナチネとの比較についても言及していますが、いつものヤクザものからドロドロした部分を抜き、無駄な部分をそぎ落としてスマートにした映画だと思います。

 

北野武監督のインタビューから見る「BROTHER(ブラザー)」
(解説・撮影秘話・映画論)

物語 」(北野武)より

ハリウッド映画への意識、海外の反応など

  • マイノリティが……ヒスパニックとか黒人とか日本人が手ぇ組んで、アメリカのイタリアン・マフィアに挑戦するって話で。頭の中に、イランとかイラクがアメリカに戦いを挑んでいる、みたいな感じがあって。根底はそれなんだよね。
  • 「BROTHER」は、脚本をがっちり書いて、そのとおりに撮ったのは、あのハリウッドのシステムからいえば、ちゃんと書いて、ちゃんと脚本ができてないと、どうしていいいかわからないんで。
  • 「BROTHER」っていうのは、黒人が言う「ブラザー」でもあるし、ヤクザの「兄弟」でもあるし。
  • 中東ではすごい人気で(中略)マイノリティがアメリカにチャレンジしてるっていうか。韓国の釜山でも、「ファッキンジャップくらいわかるよバカ野郎!」って言った瞬間に、みんな、「おおおおおー!」って盛り上がったって(笑)

監督自身による作品の評価

  • あの寺島(進)が死ぬとこ※1は、あれ、結構、かっこいいシーンだなあっていうか。(中略)あれ、一緒に組まねえかって言ったときに、どうやって手ぇ組むかっていうのがひとつのテーマじゃない? (中略)あれがないとあの映画、締まんないんだよね。だから、あのシーンはキーだね。
  • 脚本もわりかししっかり書いてるし、わかりやすい映画だと思うんだけど、ただ、基本的にね、名場面ってのが少ないのよ、あれ。(中略)「頼むぜ、オジキ」ってシーン※2があるけど、ほんとはあれと同等なのが、あと2個か3個ないとダメだよね。

※1,2……寺島進が演じる山本の舎弟「加藤」が、日本人街を仕切るマフィアを傘下にいれるために、自らの命をかけるシーン。

 

 

武がたけしを殺す理由 」(北野武)より

作品の位置づけについて

  • 娯楽映画になってるとは思うんだけども。単に娯楽映画だけになるのはイヤだから、どうにか抵抗したって感じだね
  • 「ソナチネ」で失敗したとこちゃんと入れたっていうのはあるよ。だから「ソナチネ」の完成版ていうか(中略)車でエンジンとか足回りはいいんだけど、他が駄目だっていうのがあって、その部分を少し大衆的にしてよくなったって感じなんだ

脚本について

  • ロケハンに行ってもねえ、まだ脚本いじってた。ロケハンの間じゅう毎日、助監督呼び出してねえ、「また台本変わった」って。もうその時点で順撮りやってんだよな、頭ん中で。

※普段は「順撮り」で撮影を行う北野監督。脚本もアバウトなものを作っておき、撮影する中で修正を加えて練り上げていくそう。ところが、「BROTHER」ではアメリカのスタッフと共同制作ということで順撮りができず、脚本も事前にしっかり作る必要があった。そのため、ロケハンの際に頭の中で順撮りの作業をしたというわけです。

  • (いつもは脚本をアバウトにする理由について)
    脚本書いた時点で大体映画って想像つくじゃない? それ絵にするだけだから。脚本書いてる時点で結構飽きてきてるとこあるんだよ。