メインコンテンツ

宮沢賢治

 あるところにアマガエルたちが住んでいました。彼らは植物の種を集めてお花畑をつくったり、石や苔を集め ...

ビートたけしの本

バラ色の夢を語っても意味はない。人の世を生き抜く最低限の力をつけろ。思考停止した全国民に捧ぐ、現代社 ...

宮沢賢治

 古い家の天井裏に住む「ツェねずみ」は、何かにつけて文句ばかり言い、二言目には「弁償しろ」と言います ...

宮沢賢治

 北上川のほとりの松林で、旧暦6月24日の晩、フクロウが夜な夜な集会をしていました。そこでは、年老い ...

宮沢賢治

 山の中に住む蜘蛛、なめくじ、狸。彼らは弱肉強食の世界で、それぞれのやり方で生活していました。蜘蛛は ...

太宰治

 幼い2人の子を持つ夫婦がいて、夫は作家。家では明るく振る舞っているものの、酒が好きで、女も好きで、 ...

本のレビュー

世間はやかん 立川談志

■天才落語家の楽しいお噺!鋭い視点と老練な思考で世の中を斬る!■●落語調の構成で、2人の登場人物が社 ...

野球の雑学,本/球団経営

■メジャー1年目の苦労と2年目の躍進、幼少時代からプロ入り後まで、岩隈選手を知る1冊!■●メジャー挑 ...

日記・お知らせ

ゴッホ、モネ、ルノワールなど、印象派の世界的画家に影響を与えた、日本の浮世絵!【「ボストン美術館 華 ...

野球の雑学,本/球団経営

■ビジネスマンにおすすめの古田流「処世術」!■●もくじ ・『「優柔決断」のすすめ』のもくじ ・『「優 ...

日記・お知らせ

毎年好評の金魚アート!ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2014
〜江戸・金魚の涼 ...

映画のレビュー

■良い所と悪い所が混在のもったいない映画!■●『GODZILLA ゴジラ』(2014)の基本情報・あ ...

本のレビュー

嫌われる勇気

■「人は変われる、幸福になれる」。アドラー心理学で対人関係を見直す!■<もくじ>●『嫌われる勇気―自 ...

ビートたけしの本

見渡せば世の中、間抜けな奴ばかり。どいつもこいつも、間が悪いったらありゃしない。“間”と いうものは ...

ビートたけしの本

 北野武さんの母親「北野さき」さんといえば、書籍およびテレビドラマの『菊次郎とさき』でご存知の方も多 ...

本のレビュー

定義・歴史から巷の意見への回答まで。
「集団的自衛権」を一から考えるための必読書!

ビートたけしの本

 物語は、北野武が入院中の母「北野さき」を訪ねて、軽井沢へ向かう場面から始まる。訪問の前日に電話をし ...

ビートたけしの本

■売れない漫才師が主人公、浅草時代のビートたけしの自伝的小説!■●北野映画に通じる笑いと哀愁/『漫才 ...

ビートたけしの本

 昭和47年(1972年)の夏、浅草 に一人の青年がやってきた。学生運動の時代、大学をサボって新宿の ...

映画のレビュー

■スウェーデンが舞台、思春期を目前に控えた少年の、多感な心を描いた傑作!■●『マイ・ライフ・アズ・ア ...