メインコンテンツ

小説の書き方まとめ

初心者が基礎を知るための情報満載!

画像:いらすとや

もくじこれを読めば何とかなる!プロッ ...

文章の書き方

■ルールに沿って文章を書いてみよう!<もくじ> ルール1「主張→理由、例、譲歩→結論」 譲歩を使って ...

太宰治

<はじめに> 「逆行」は、太宰治の初の作品集である『晩年』(1936年)に収められている作品のひとつ ...

芥川龍之介

<はじめに> 「河童」は17の章にわかれているので、ここでは3~4つをひとかたまりにして、あらすじを ...

芥川龍之介

<あらすじ> 物語は、ある殺人事件について、検非違使(平安時代の京都で、警察業務を担当していた役人) ...

太宰治

<はじめに> 「魚服記」は、太宰の第一創作集である『晩年』(1936年)に収められた作品の一つです。 ...

芥川龍之介

<あらすじ> ある朝、極楽にいるお釈迦様は、蓮の池のふちをのんびり散歩していました。蓮の池の下は地獄 ...

芥川龍之介

大浦天主堂

<あらすじ> 舞台は戦国時代の長崎、サンタルチアという教会にいる、ロオレンゾという少年です。彼はある ...

芥川龍之介

蜜柑

<はじめに> この作品は、芥川本人の体験を小説としてまとめたものです。芥川は1916年、大学卒業後に ...

芥川龍之介

<あらすじ> 舞台は平安時代、摂政に仕える侍が主人公です。当時の官吏の地位においては五位の者です。作 ...

芥川龍之介

トロッコ

<はじめに> トロッコという作品は、芥川作品の中では中期に書かれたものです。具体的には大正11年、西 ...

芥川龍之介

<はじめに> 鼻も芥川の作品の中では有名なもののひとつでしょう。羅生門と同時期に発表された作品であり ...

芥川龍之介

<はじめに> この杜子春という物語は、元は中国の古典作品であり、それを芥川が童話化したものとなってい ...

本のレビュー

<はじめに> カフカの短編の中でも有名な話のようで、短篇集においても冒頭に置かれています。特に、読み ...

芥川龍之介

羅生門

<はじめに> 芥川の作品の中でも最も有名であり、最も人気のある作品の一つがこの羅生門です。 羅生門は ...