日本の家電メーカー衰退と、安保法案施行

2016年4月10日

国内企業と防衛の大きな転換期

日本人のための「集団的自衛権」入門 (新潮新書 558)

 

馴染みの会社が消える時代

メイド・イン・ジャパンが消える!?

 ここ数年の傾向だけど、大手企業同士が経営統合や共同事業、吸収合併ってのが多い。とりわけ目立つのは日本の家電メーカーで、経営が危うくなってアジアの企業に吸収されることも多い。サンヨーはもう名前がないし、シャープも台湾企業に吸収される。これまでは一分野でがっつり稼ぐことができたけど、最近はそれができない。時代の変化に伴って柔軟に幅広くものを売らなきゃダメな時代。単純に、アジアの中で日本の時代が終わったってこともあるかもしれない。いずれにしても、馴染みの企業名がいつのまにか無くなる時代でもある。

 

ギャグみたいな経営統合

 経営統合とか合併ですぐに思い浮かぶのは、銀行とか通信会社。三井住友、三菱UFJ。今では馴染みの社名だけど、当時はややこしい名前だった。保険会社もすごい。合併に合併を重ねた「損保ジャパン日本興和」なんて原型がもうわからない。ただ、今後は異業種のもっと面白い経営統合も出てくる可能性はある。例えば、トイレでお馴染みのTOTOと歯磨きのライオンなんてのはどうだ。そのまま「TOTOライオン」って社名。キャッチフレーズはライオンの「おはようからおやすみまで」をもじって「入口から出口まで」 笑

 あと企業の立ち位置が面白いのがJT。タバコを売りたいのか売りたくないのかよくわからないCMばっかり流してる。むしろ最近は、嫌煙家にすりよってる感すらある。このままいくと、まさかの医薬品メーカーとの統合もあるかもしれない。タバコのおまけでニコチンガムがついてくるかもしれない。タバコの値段を上げて、その収益で禁煙用の薬品を開発したりして。

 

ついに自動車メーカーが経営統合!?

 日本と言えば自動車やバイク産業が有名。ところが、これまで目立った合併や統合の話はない。それくらいしっかりした会社が多いんだろうけど、実際に合併したとすると、困るのが名前。豊田、松田、本田、川崎などなど、苗字みたいな社名が多い。統合したら、夫婦みたいに片方の名前が消えるんだろうか。それとも、近年の世論を反映して、夫婦別姓にするか。これが外国の自動車メーカーも加わるとややこしい。「ヴォルクス豊田ワーゲン」みたいな社名もありうる。うさんくさいコメンテーターの名前みたいで嫌だね 笑。

 

 

世界的企業の思わぬ敵

FBIとアップルとテロリスト

 最近おもしろいと思ったニュースに、iPhoneのロックに関する話がある。テロリストがiPhoneを使っていて、それを入手したFBIが情報を抜き出そうとした。ところがロックが厳重でなかなか破れない。そこでアップルに解除方法を聞き出そうとしたところ、アップルは拒否。結果、アップルとFBIが争うことに。その一方で、ある企業がロック解除に成功し、アップルは再びロックの新技術の開発を進めているとか。

 この話で一番迷惑してんのはアップル。テロリストのせいでイメージダウンするわ、FBIに喧嘩売られるわ、他社に面目潰されるわで、いいこと一つもない。でも、今後は世界的な企業がこういうトラブルに巻き込まれる可能性は大いにある。世界中で愛されている商品ってのは、犯罪者にも愛されるわけだから、ちょっとしたことでイメージダウンや法廷闘争に巻き込まれる可能性は高い。

 

テロリストも自衛隊もメイド・イン・ジャパン

 それはそうと、ロック解除に成功したのは日本企業。厳密には、日本のメーカーのイスラエルにある子会社らしい。ややこしい話だけど、日本が一枚噛んでいるのがなんとも言えない。今回のニュースはテロリストを潰すための「情報」が関わっているから特殊だけど、この理屈で行くと、テロリストを間接的に支えちゃってる企業も危ない。例えば、中東のテロリストは、トヨタのジープみたいのに乗ってることが多い。これだって、例えばアメリカで同じことが起こっていたら、不買運動につながっていてもおかしくない。日本人も最近はデモなんかをよく起こすようになったから、気をつけないと。解決法としては、今後は自衛隊とか外国の軍隊に自動車を提供するってのがある。双方に自動車を提供して、公平に、バランスをとらなきゃならない 笑。

 戦争とかテロといえば、日本もいよいよ安保法(平和安全法案)は施行されて、自衛隊が戦争に参加する可能性が大きくなった。実際のところ、自衛隊の車両は自動車メーカーが製造しているのだから、戦争と自動車メーカーは無関係ではない。

 

日本企業が軍事産業に参加する日も遠くない!?

 そうなればいっそのこと、自動車の最新技術を自衛隊に惜しみなく使うってのもあり。例えばトヨタ自動車に軍事部なんてのを作っちゃって、エコな戦車なんかを開発しちゃえばいい。モーター駆動の電気自動車で、運転音がほとんどせず、敵に気づかれない。なんて言ってたら、味方にも気づかれなくて轢き殺しちゃったりしてね 笑。戦場でトヨタの車が現地の子供を避難させてさ、これが本当の「ノア」の方舟だ、なんて嫌だよ 笑。

 あと、自動車メーカー以外にも、日本が本気で武器をつくったらすごいと思う。例えば、地球にやさしい土に還る弾丸とか。撃たれても体内で溶けてなくなる弾とか。そのうち撃たれても痛くない弾、死なない弾なんてできたりして。やっぱり日本人は平和主義だな、なんて 笑。

 アメリカなんかもそうだけど、昔から軍事産業は大きな利益を国に与える。戦争特需なんて言われるもの。アメリカも、イラク戦争によって国内の景気がかなり上向いたって話。日本も昭和の時代には特需の世話になった。経済大国としての地位が揺らぐ日本。今後本気で軍事産業に乗り出す可能性も大いにある。

 

 

【関連記事】

[article mode=”cat” id=”” numberposts=”5″ tail=”
“]